ワンダーランドトップページ

変な人 Gray ▼夕食の材料が足りないので、買い物を頼まれたが、ちょっとのつもりだったので、マイバックも持たずにスーパーに行った。ちょうどタイムセールスをしていて、次々と買い物カゴに商品を入れていると、結構な量になっていた。レジに並んで会計が始まると、「すこし買いすぎたなあ」と反省していると、レジ担当の方から「レジ袋はどうされますか?」と質問されたので、2本指を出し、2枚くださいの意味で指を出した。しかし、後ろに並んでいた子どもには、私がレジに向かってピースサインをしていたように見えたみたいで、「あのおじさんピースしている。変な人」との声。恥ずかしくなり、急ぎレジを離れました。

【投稿者】大分県 もとちん
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2018年08月15日公開
期間限定ショップ Gray ▼夏休み、我が家のリビングの一画には、きょうだい5人の『お店屋さん』がオープンしている。上の子4人が店員らしく、折り紙で作った商品などを並べているのだが…。やってくる客は2歳の末っ子しかいない。その客は店頭に並ぶ商品も店内も荒らし回って、店は毎回大混乱に陥る。この強盗のような客が連日押し入り、困った店員達(上の子4人)はついにある日強盗に物申した。「もう!散らかさないで!片付け大変なのに!」と。まったくその通りだ。そして、7歳姉がカッコよく残した決め台詞がこの一言。「誰が片付けると思ってんの!ママだよ!」と。えっ、私なの?(笑)このお店は始業式前日まで営業とのこと。私の負担はまだまだ続く…(笑)

【投稿者】大分県 あすか
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年08月14日公開
半分青い Gray ▼青い小さな硬そうなカボスが出回り始めているが、果汁の搾り方で主婦三人が話している。三人寄れば文殊の知恵と言うが、三者三様みな方法が違う。まだ半分青い主婦は半分に切って手で搾るが汁は出なくて汗がでると、年配の奥さんは電子レンジでチンすればたっぷりでるわよと、わが家も木があるのでこの方法で早くから搾る。三人目の気の強い年配の奥さんは、なんと台所の床にカボスを叩きつけて搾るそうだ。思わず噴き出したが、考えてみればこの方法他にも良い効果がありそうだ。叩きつける前に旦那…いや失礼…腹の立つ人を思えばストレス解消に、力を入れれば二の腕のたるみにも効果があるかも?是非一度試してみて下さい。

【投稿者】大分県 三人寄れば文殊の知恵
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2018年08月10日公開
可愛いと痒い Gray ▼我が家の2歳の息子(4番目)は言葉も片言で少なめです。最近ボチボチ喋りに目覚めた感じがしています(笑)その1つに、「かわいい」があります。キャラクターや人、服など本人の価値観でかわいいと判断したものに対して発しているのですが(笑)片言故に「かーいい」(通訳:可愛い)は大分弁の「かいー」(通訳:痒い)に間違えられ、『僕、どこが痒いの?』と心配されます(笑)本人はそうとも知らず、真剣に必死で周りに伝えようとするので…さらに心配される始末なのです(笑)

【投稿者】大分県 
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2018年08月10日公開
命は繋がっている Gray ▼妻の体験談から。小学校の運動場の側溝で児童がヤゴを見つけてきた。水槽に入れて教室で飼育することになった。イトミミズなどの餌を与えたり、サナギになるときの棒を用意したり子供たちで世話をした。朝、学校にやってくるとヤゴが棒を伝って上がってきてサナギになっていた。いつ羽化するかみんなで待っていると、背中が割れて羽化が始まった。時間がかかったが、いよいよ羽が伸びてしっかりした形になった。夕方、飛ばそうと教室のベランダに出て、1、2、3で飛ばしてみんなで拍手した。その瞬間、鳥が飛んできてパクッ。トンボは食べられてしまった。歓声は悲鳴に変わったが、鳥の命に繋がったのだと慰めあった。

【投稿者】大分県 真実一路
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年08月10日公開
緑のカーテン Gray ▼この夏、生まれて初めて緑のカーテンをベランダに作った。元々農家の娘の私。ゴーヤの苗を植える土作りから始めて、肥料をあげ、毎日苗に声を掛けながら水を与え丹精込めて育てた。あれから二カ月、7月中旬にはベランダの鳩よけネットは素晴らしい緑のカーテンになっていた。その頃には目的の日除けよりもゴーヤが成長することが嬉しくて、気持ちはゴーヤのお母さんだった。そして収穫の時。私は大変なことに気がついた。ゴーヤはネットの外側に蔓を伸ばし、丸々太った実もネットの外側に出来ていたのだ。我が家はビルの6階の部屋。外からは取れない。私は脚立に昇り、泣く思いで一つ一つの実を細長く切ってネットの隙間から収穫した。

【投稿者】大分県 かなえちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  8
2018年08月07日公開
オレオレ詐欺! ? Gray ▼先日、銀行に行った時のこと。ロビーでお婆さん二人が会話をしていました。「こないだ、用事があって息子の携帯に電話したんよ。そしたらな、声がちがうんよ!オレオレ詐欺やないかと思って、あんた誰かえ!っち言うた。でも『オレや!○○やら!』って息子の名前を言うけん、いいや違う!アンタ誰や!って言うてやった!」もう一人のお婆さんが「は?アンタ、バカじゃねぇかえ。アンタん方から息子の携帯にかけたんじゃろがえ!」と言ってましたが、聞く耳を持たず「いいや!声が違った!」と言い張っていました。用心するのは良い事ですが、息子さんは大変だろうなと思いました。

【投稿者】大分県 てんまる
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年08月01日公開
運賃投入は正確に Gray ▼福岡のマラソン仲間と中州で飲む事になりソニックで博多へ。大濠公園の周回コースをランニング、スーパー銭湯で汗を流し、友人に拉致されるように付いていきバスに乗る。どこまで乗っても二百円のバス。目的地に到着したので投入口に二百円入れた…と思ったら、いきなりバラバラバラと十円玉が出てきた…田舎者の自分は何が起きたのか分からず呆然、運転手さんは「田舎者」と言わんばかりに睨んでいる。そこは両替口だよと友人に教えられ、十円玉を両手で集め投入口を見ると立派な口があるではないか!一気に十円玉を二十枚投入。運転手さんの顔を見ずに「すいません田舎者で」と苦笑いしながら後ろの人に謝り、逃げるようにバスを降りた。

【投稿者】大分県 田舎者
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年07月20日公開
半端ねぇ勘違い Gray ▼ サッカーワールドカップの熱戦が続き、小国クロアチアの快進撃が続きました。モドリッチやマンジュリッチといった選手が活躍し、テレビから連日のように選手の名前が流れていました。 おばあさんが「クロアチアに行ってみてえ。」「リッチな選手が多いのでさぞかし金持ちの国みたいや。」と孫のりんちゃんと話していました。 確かに〇〇リッチという選手ばっかりやけど、ワールドカップで流行語にもなったおばあさんの「半端ねぇ勘違い」でした。が多いが、突然流行語になったおばあちゃんの「半端ねぇ勘違い」でした。 

【投稿者】大分県 あげえあんに
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2018年07月18日公開
いつも底にいる Gray ▼近所のおばあさんの家の庭には、山水を引いた水場があり、そこでメダカを飼っている。ある日、母が犬の散歩の途中に立ち寄ったところ、じっと水場を見つめるおばあさんから「一匹だけ、いつも底にいて、じっと動かない真っ白いメダカがおるんやけど、寝ちょるんかねぇ?」と尋ねられたそう。家に帰って来た母は、「あれは寝てるんじゃないんやけどなー。本当のことを言っていいものやろうか・・・」と悩んでいた。

【投稿者】大分県 ムクちゃんのつけひげ
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2018年07月16日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社