ワンダーランドトップページ

映画館の平和 Gray ▼先日、市内の小さな映画館で映画を鑑賞した。着いた座席の斜め前の客が咳込む咳込む。30秒に一度は咳込む。「咳込むなら映画鑑賞やめてよ」と内心、悪態祭りの私。上映が始まり館内が暗くなると咳込む客に近づく黒い影・・・。黒い影の正体は咳込む客の前の客。のど飴か何かを渡していたようで、咳は止み、上映後はお礼の言い合い。偶然、目の前で繰り広げられた映画館の平和に感動し、心の中でスタンディングオベーション!!!鳴りやまない拍手の中、平和で優しい解決策について、改めて考えさせられた。小さな平和が集まって大きな平和になればいいのにな~~~。

【投稿者】大分県 おさかな
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2019年01月18日公開
犯罪者? Gray ▼先日、ずっと気になっていた「ナマハゲ伝導士」という資格をとった。これは秋田県の男鹿市観光協会の認証の資格で、ナマハゲを深く知ることで、内外に対して保存伝承意識の高揚とサポーターの意識を目的としている。私は当資格を取ったことがとっても嬉しくて、そのことを人に話すと、「何ができるの?」「どんな資格?」と質問攻めになる。「ナマハゲの衣装で家に来れないか?」という質問もある。当資格には実技試験がないが、私はナマハゲ衣装に魅了された。でも、もし大分でナマハゲの衣装で他人の家を訪問したら、「住居侵入罪」や「銃刀法違反」で警察に捕まると思っているのではないかと・・心配するのは私だけだろうか。

【投稿者】大分県 もとちん
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2019年01月17日公開
祝・バス停新設 Gray ▼それは年末の事。「バス停を作りたい」と言い出した5歳の娘。いつもドライブ中にバス停の丸い立看板を見つける度にはしゃぐのでよっぽど好きなのだろう。早速段ボールを円形に切り抜きバス停作り。完成品を見て大喜びだ。が、この後少々困った事に。娘は「このバス停を家の前に置いたらバス来るね!」と言い出したのだ。バスには路線があるなんて知るよしもない娘は目を輝かせて私を見つめる。現実を告げるのが可哀想になり「急には来れないからしばらく臨時バスでどう?」と段ボールバスを作らせその場をしのいだのだが…。本物のバスを待っている客がいることを、どこのバス会社に連絡すれば良いものかといまだ頭を抱えている私なのだった。

【投稿者】大分県 あすか
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2019年01月17日公開
九州と東京には時差がある? Gray ▼小学校低学年くらいの時、クリスマスの時期に初めて東京に行きました。私は九州の田舎に住んでいたので、憧れの東京です。クリスマスといったらプレゼント。昔の私は九州と東京には時差があると思っていました。だから東京が夜のとき、九州は朝です。私は、サンタさんも信じていたので、きっと東京のホテルにもプレゼントが置かれており、九州にある家にもプレゼントがあると思っていました。もっとも、サンタさんは親なので2つあるはずもなく家にはありませんでした。欲張りはいけませんね!

【投稿者】大分県 文理知里
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2019年01月16日公開
平成のお岩さん? Gray ▼ある日、洗面所の棚を整理していると、きれいなブラシを見つけた。ずいぶん前に買ったヘアーカットブラシだった。買ったばかりで一度も使ったことがなかった。完全に忘れていた。普段より髪には気合を入れている私。知り合いから髪だけは褒められている。寝る前にブラッシングするのが日課ですが、2週間前、思い出して、そのブラシで思いっきり髪をかき上げたところ、バッサリ髪の毛が洗面所に落ちてきた。櫛にもついていた。「え~お岩さん? 何で?」意味わからず、電気をつけておもむろにブラシを見ると、中に三枚の厚刃が…。納得でした。

【投稿者】大分県 み~み
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2019年01月11日公開
きんしめ Gray ▼70年ほど前、中学生になったときに長距離走の練習を始めました。2年生になったある日、父が「おまえもそろそろ“きんしめ”をした方がいい」と買ってきてくれました。ある日、自分で買おうとスポーツ店へ。「何をお求めですか」と若い女店員さんに声をかけられ、突然使い慣れた「きんしめ」という言葉の卑猥さに気付かされ、恥ずかしさに消え入るような声で「きんしめください…」。高校生になって「サポーター」という呼び名があることを知り、喜び勇んでスポーツ店に行き「サポーターください」「どこのサポーターですか」「え?どこの?そんな…」再び恥ずかしさに胸がドキドキ。消え入るような声で「ここ、ここ」と股間を指さしました。

【投稿者】大分県 しんちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2019年01月09日公開
早起きは三文の得 Gray ▼あるホテルに家族で宿泊した時、朝6時、廊下にのんびりしたチャイムの後で「火事です、火事です」と警報が流れた。私はビックリして飛び起き、急いで服を着ながら頭の中で「右腕で3才の孫を抱き、左手に貴重品の入ったカバンを持って非常階段を駆け下りる」シミュレーションを行った。ところが警報の最後に「詳しいことはまたお知らせします」と言って切れた。「ん?ちょっと待ってろということか?」と思ったが、妻は布団の中から顔だけ出して「怖いわねえ」と言うのみ。しばらくしてまた放送で、「先程の火災警報は、誤報でした」とだけ流れて切れた。私は思わず床にへたり込んだ。おかげで早起き出来たけれど。

【投稿者】大分県 ま、いっか
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2019年01月07日公開
最近の息子 Gray ▼冬休みになり毎日学童へ通う小学2年の息子。ここ1ヶ月近く学校でも学童でも家でも真剣に何かを探している。しゃがんでは無い、しゃがんでは無い・・・その繰り返し。『何を探してるの?』と聞いても答えてはくれず・・・。彼が何を真剣に探しているのか・・・見つかるといいね。と思い見守ってると『ママも手伝ってくれる?』と息子が。『1人で探すより2人で探す方が早く見つかると思うよ?何を探してるの?』と改めて聞くと彼は目を輝かせながら教えてくれました。『マイナスイオン』と。すっげぇー難っ!お母ちゃんには探せないや。YouTubeで見つけよ。

【投稿者】大分県 ゆうこ
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2019年01月04日公開
クリスマスのブーツの秘密 Gray ▼クリスマスが近づくと思い出す私と6歳離れた妹のクリスマスプレゼント。妹は、お菓子の入ったクリスマスのブーツを2つ揃えて履くことが夢だった。しかし、なぜか次の年になると大きなクリスマスのブーツはどこかに行き、毎年クリスマスのブーツをサンタさんにお願いしていた。妹が3年生になった時、母から『このお菓子をブーツに入れてて』と言われたという。なんと母は、毎年ブーツにお菓子を入れ替えてプレゼントしていたのだ!そういえば、ブーツはかなりくたびれてたとか。いつまでたっても一足にならないクリスマスのブーツの秘密を知り、夢砕かれた妹だった。

【投稿者】大分県 まろん
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2018年12月18日公開
行方不明の履物 Gray ▼先日のこと、お友達の家に行くと「ちょっと聞いて、何十年にもなるのにこんなこと初めてよ。いつも縁側に履物を置いているの。そしたら片方だけないの。2、3日になるけどまったく心当たりなく、庭の周りの植木の中や畑など探してるけど見つからないのよ」。この植木ずいぶんのびてるから早くせん定してもらわないと、と言って上を見上げた時びっくり。二段になっているつげの木の上の方の小さな枝の中に履物がきっちり収まっている。こんな狭いところにいったい誰。友達と二人、想像もしなかったことに笑うやら、本当になぜ、と謎が解けないまま、頭を抱えています。

【投稿者】大分県 ばあたん
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2018年12月11日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社