ワンダーランドトップページ

登校珍事件簿 その② Gray ▼先日私は小学生の息子や娘と会話をしている中で「いいなぁ、ママもまた小学校に行きたいなぁ」と何気無く発言していたのだが…思わぬ形でその願いは叶うことになってしまった。それは息子の2回目の検尿提出日の朝。彼は1回目の提出日に検尿容器を家に忘れてしまい、次の最終締切日は絶対に忘れないように釘を刺していたのにまた忘れたのだ。勿論担任の先生からも電話があり、私が届ける事になったのだが、業者の方の引取時間は15分後。メイクも途中のままアラフォー女は全力疾走で登校するハメになったのだ。なんとか間に合い一件落着。25年ぶりの登校を叶えてくれた長男には説教でもしてやろうか…と考えつつ下校した私なのだった(笑)

【投稿者】大分県 あすか
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2017年06月19日公開
登校珍事件簿 その① Gray ▼ある平日の朝の事。春から小学1年生の娘はすっかり学校生活にも慣れて、朝の準備も滞りなくできるようになった。ランドセル、水筒、バッグ…と、身支度は完了。元気良く「行ってきまーす」と言って家を出ようとする娘を微笑ましく思いながら見送っていたら、何か違和感が…。そして数秒後にハッとした。娘は服を着ていない!パジャマからワンピースに着替える途中で、着替えている事を忘れて次の準備に取り掛かってしまったのか…。短パンと肌着のままランドセルを背負っている娘、朝から驚きと爆笑に包まれた我が家だった。1年生の親御さん、1年生はまだまだ半人前、服を着たかどうかの確認もどうぞお忘れなく…うちだけ?(笑)

【投稿者】大分県 あすか
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2017年06月09日公開
消えた防災グッズ Gray ▼子供の使わないリュックに防災グッズを少しずつ揃えようと用意し、出入り口の少し目につくところに置き、思いつくまま入れ懐中電灯、タオル、カッパ、電池などリュックもだいぶふくらんできた。先日、これも入れておかないとと開いた途端中身がない。なんで、どうして、うそだろうと思った。たまに帰ってくる子供に尋ねると「何あんなもの集めてどうするん、もう全部出したわ」と叱られる。子供は防災グッズなど頭になく、悪い方に、母が少しおかしくなったのではと勘違いしたようだ。「あれは大事な物。なんで勝手に出すの」とここで反撃したものの、後で考えると心配してくれたのかと思った方がよいのか。子供も言葉なく何も言わず通り過ぎた。

【投稿者】大分県 バータン
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2017年06月09日公開
ビックリ仰天 Gray ▼産休中の娘と4カ月の孫を置いてお出かけ中、娘より「ひっくり返った」とメールあり。スワッ一大事、どこを打ったか、骨折したか、孫はどうしてるといろいろ頭をよぎる。あわてて帰宅すると娘が「お帰りなさい」とニコニコ顔。「えっ、ひっくり返ったのにどうもないの!」「お母さん添付の写真見なかったの?」そんな余裕なかったので見ると4カ月の孫が寝返りしてニコニコの写真。なあーんだ、そうだったのかとホッとするやらおかしいやら。娘からはあわてんぼうだね…と。でも4カ月で寝返りするとは早い。この子将来はもしかして…と思う。なんとババばかなこと。

【投稿者】大分県 二毛 作子
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2017年06月09日公開
おばちゃん、迷子なの! Gray ▼先日、仕事で長崎に行った時のこと。少し時間があったので原爆資料館を訪れることにした。ホテルのスタッフに行く方法を聞くと「長崎駅から長崎大学前駅まで路面電車に乗って、降りたら坂道を真っすぐに歩いて行くとすぐですよ」と言われた。私は生まれて初めて一人で路面電車に乗り、目的の駅で降りた。言われた通りに坂道を上がったが、いっこうに資料館は見えない。30分ばかり歩いていた時、小学生のグループに会った。その中の一人が私に道を尋ねてきた。私は答えた。「ごめんなさい!おばちゃん迷子なの」修学旅行で来たという彼らは、スマホを持っていない私のために紙に地図を書いてくれた。おばちゃん、忘れられない旅になりました。

【投稿者】大分県 かなえちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  22
2017年06月09日公開
目がテンテン Gray ▼偶然見つけた「アロマヨガ講座」に行こうと、電話で申し込み。開催日間近だったため、準備する物を担当者に教えてもらった。「運動のできる服装・水・ヨガマット・足ふきタオル」初めてのヨガなので、しっかりメモしながら、アロマヨガだから、まず足湯で足をきれいにするのかな?など思いつつ準備する。当日、主人と二人分の大量の足ふきタオルを持って会場へ。部屋はアロマの良い香り。でも足湯は見当たらず。正式なパンフレットを見て一瞬固まった。そこには「汗ふきタオル」の文字が・・・。その時の私の顔は、まさしく「目がテンテン」状態だった。アロマとヨガと大爆笑に癒やされ、目がテンテンを人生初体験できた楽しい一日になりました。

【投稿者】大分県 ミイちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2017年06月06日公開
怖いお仕置き Gray ▼仕事で何度も同じミスを繰り返してしまう私。ある日、その前日に提出した書類を上司がチエックしていた。私も気になっていたので、上司の顔を横目でチラチラ見ていたが、上司の表情が明らかに怖い表情になってきた。「また、どこか間違ったんだろうな」と不安になっていたときに、上司から「ちょっと来てもらえないかなぁ」との声がかかった。私は怒られるとことを覚悟して、上司の机の横に立ち、そっと上司の表情を見ると、非常に怒っている感じ。上司が開口一番、「また、同じ間違いをして、お尻ペンペンするよ」と。42歳の私にお尻ペンペンとは・・とても怖いお仕置き。今は提出書類を以前よりも必死に確認しています。

【投稿者】大分県 もとちん
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2017年06月06日公開
修学旅行 Gray ▼つい先日の事。小6年生の息子は修学旅行に出掛け、思いっきり楽しんで帰って来た。そんな息子が旅行から帰宅して一番に取り出したものはお土産の品々。家族や友達へのお菓子数箱、個別に親用、妹達用と沢山買ってきてくれた。少ないお小遣いをやりくりしてわざわざ買ってくれるなんて、と胸が熱くなったのは親バカか。なんと言っても彼には妹が4人。出費がかさんだ事は間違いない。足りたの?と聞いたら「うん!お土産買って28円余ったよ!」との返事。自分の物は買わなかったそうだ。その優しさに6年間の成長を感じ一人感激していた私に、息子は続けて一言「はい、お釣りの28円返すね」と。いえいえあげますから(笑)本当にありがとう

【投稿者】大分県 あすか
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2017年06月06日公開
はたして Gray ▼スーパーのATMで現金を下ろした後、ふと下を見ると、キャッシュカードが落ちていた。大事なものをなくして困っている人のことを思い、でもカードの名前を見るのは何となく申し訳ない気がして、そのまま、店の拾得物預かり所へ届け、名前も言わず帰った。とてもいいことをした気分だった。翌日自分のキャッシュカードが見当たらないことに気づいた。焦って青ざめ、次にハッとした!昨日のことが一気にフィードバックし、まさか・・・!恐る恐る拾得物預かり所へ電話して事情を話し、カードの名前を聞くと・・・はたして、自分の名前!顔から火の出るような思いで受け取りに行き、そそくさとその場をあとにしたのは言うまでもない。

【投稿者】大分県 ドジばあば
このミニ事件は星いくつ? 
  8
2017年06月06日公開
愛鳥週間 Gray ▼県北の小さな漁船泊を歩いていたらゴミ捨て場があり、そこにヒヨドリが一羽バタバタもがいていた。羽根を傷めて飛べないのかなと思い近づいてみると、近くに何かの溶剤の空缶があり、30センチ四方の蓋にはべっとりとした粘液が、まさに鳥もち状になってヒヨドリの両足を捉えていた。逃がしてやろうと近づいていくと、バタつきをやめて羽根を畳んでくれた。かなり粘っこくて力を入れながらも慎重に剥がしてやった。幸い、足以外には粘液は付いておらず、空に向けて放つと勢いよく飛んで行った。よかったよかったと思ったら、今度は私の靴の裏にべっとりゴミが付いてしまった。

【投稿者】大分県 真実一路
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2017年06月06日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社