ワンダーランドトップページ

最強のDNA Gray ▼我が家には最強のDNAを感じさせる親子がいる。ある日、洗濯機の中からびしょ濡れの名札が出てきた。9歳になる長男の仕業だ。次の日には粉々になったティッシュペーパーが出てきた。6歳の次男の仕業だ。私は兄弟を呼び、洋服を洗濯機に入れる前に、ポケットの中身を必ず確認する事を約束させた。しかしその数日後、洗濯機の中からは携帯電話が出てきた。見覚えのあるガラケーだ。その日の夜、私が主人を説教したのは言うまでもない。遺伝子というのは恐ろしい。

【投稿者】大分県 いなママ
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2018年01月17日公開
ウルトラマン充電 Gray ▼スマホの点滅が気になったある日、ウルトラマンの胸の点滅を思い出し、この点滅はきっと充電が足りなくなったことを知らせてくれていると思い込んだ私。毎日充電プラグの差し込んで十分チャージしたにもかかわらずまだ点滅。そーだ、これはきっと夜間にスマホの位置がわかりやすくするために災害用に点滅しているに違いないと確信。後日、点滅はショートメールの受信通知と知り、数多くのショートメールに返信できなかったことを紙面でおわびします。

【投稿者】大分県 アナログかっちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2018年01月17日公開
深いお辞儀 Gray ▼家族で初詣にいった神社は大混雑で、お参りするのにも長蛇の列。せっかく来たのだからと思い、その列に並んでいると、3歳になる息子には長く待つということは難しかったようで、「歩くの疲れた」「だっこしてくれ」「帰りたい」の不満を連呼。せっかくここまで待ったのだからと思い、だっこをして並んでいると、後ろの方から笑い声が聞こえてきた。何か面白いことがあっているのだろうと、ふと、息子を見ると、彼が後方の並んでいる人達に向けて投げキッスを連発。投げキッスは彼には挨拶代わりだが、こんな多くの人がいるころでされるとさずがに恥ずかしく、神様へのお辞儀よりも、後方への「ごめんなさい」の深いお辞儀が先になりました。

【投稿者】大分県 もとちん
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年01月15日公開
甘酒 Gray ▼義兄が若いお巡りさんだった頃のこと。田舎の交番勤務を命じられ、早速地域の見回りと戸別訪問に出かけました。ある家を訪ねると婆ちゃんが台所で何かしています。声を掛けると「丁度いいところに来ちくれた。今ごはんがでけたところじゃけん食べちょくれ」。見ると婆ちゃんは、鼻水をポタポタ垂らしながらはがまからおひつにご飯を移しています。義兄は「わりいなあ急に用事を思い出したけん又来るよ」とほうほうの体で逃げ帰りました。数日後、再び訪ねると「今日はおいしい甘酒があるけん飲んじいっちょくれ」。おいしかったので2杯おかわりをしました。すると、婆ちゃんは「こん前あんたがご飯を食べちくれんじゃったけん甘酒にしたんよ」。

【投稿者】大分県 しんちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2018年01月11日公開
快盗ルパン Gray ▼最近我が家が物騒だ。1歳半の末っ子が上の子達の物をなんでも強奪するのだ。おもちゃオヤツおかず、等々アチコチで被害が相次いでいる。ついたあだ名は泥棒。そんな末っ子はみかんが大好きでついに昨日はみかん泥棒となってしまった。みかん箱の横で美味しそうに何個も食べていたが、みかんに到達するまでにはいくつものドアがあり、頭と椅子を必死に使った様子。感心したが、いやいや一度末っ子にお灸を据えるべきだろう。「コレッ!勝手にこんなとこで!」と叱ってみたところ…末っ子はみかんを持って食卓へ移動しキチンと座って行儀よく再度みかんを食べ始めたのだ。結局大笑いの末またも無罪放免。逮捕できない大泥棒は今日も暗躍している。

【投稿者】大分県 あすか
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2018年01月09日公開
恐怖のDNA Gray ▼妻の姉は大変気前のいい人で、いつも可愛い妹に、自分が着て気に入った洋服を送ってくる。ひとつ用心せねばならないことは、ポケットにスルメのようなものが入っていることだ。姉は、無意識に両足のかかとの硬い皮をむしって、ポケットに入れる癖がある。今回も送られてきた上等のコートのポケットを探りながら妻は、「さっそく姉さんに電話せねば」と言いながら、無意識に自分のかかとの硬い皮をむしっていた。

【投稿者】大分県 ま、いっか
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2018年01月05日公開
「は」と「わ」 Gray ▼ 私の家は、大家族。親戚全員そろうと全部で20人。だから、楽しい外食に行くのも大移動、お店を決めるのも一苦労。本日やっと決まったお店はカレー屋。それぞれがオーダーしているなか、父から「おでんはありますか?」の一言。困惑した店員さんが手に持ってきたものは、なんと「電話」。「おでんは」、いや「おでんわ」思わずお互い目をパチクリ。よほど「カレー」ではなく「おでん」を食べたかったのは別として、店員さんの神対応?に感謝。次回、我が家は「おでん屋」に行きます。

【投稿者】大分県 カレー大好き
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2018年01月04日公開
ラーメン嫌いなラーメン屋 Gray ▼ちょっと昔の話ですが、仲間たちとガッツリ飲み歩いたあと、深夜締めにラーメンを食べに行く店があった。結構好みの味だったが、1人でやってるらしいオヤジは愛嬌も笑顔もなく、さらに無口。で聞いてみた「美味しいな」と。するとオヤジが言った、最高級のカツオと最高級の日高昆布を使っているから。ところがその後の言葉に引っくり替えそうになった、俺はラーメン大嫌いだと!あの店今もあるのかなぁ。

【投稿者】大分県 はまちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2018年01月04日公開
思いがけない贈り物 Gray ▼先日、仕事から帰って部屋で寛いでいると、玄関ベルが鳴った。出てみると同じ集合住宅のご近所さんだった。「昨日は誕生日やったんやろ!?おめでとう!ちらし寿司を作ったけん食べる?」「誕生日?」と私が聞くと、「新しい車のナンバーは誕生日にしたんじゃないの?」と言う。誕生日ではないことを伝えると、ご近所さんは間違えたわと言って笑った。私はその笑顔を見ていたら、胸がいっぱいになって涙がぽろぽろ出てきた。街中に住んでいると確かに人間関係は希薄になる。隣の住人の名前さえも知らなかったりする。でも、こんなこともあるんだよ。ご近所さんが作ってくれたちらし寿司、今まで食べたちらし寿司の中で一番美味しいかったな。

【投稿者】大分県 かなえちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  8
2018年01月04日公開
3秒ルール Gray ▼我が家には娘達と歳の離れた息子がいる。2歳になり言葉はまだまだなのだが、観察力は素晴らしい!先日もお菓子を与えているとポロリと自宅の床に落ちてしまった。私は新しいお菓子を差し出そうとしたのだが、見ると息子、素早く拾い「ふーふー」と息をかけパクリ。何食わぬ顔で食べてしまったのだ。姉達や私が落ちても「3秒ルール」と言って食べたりしたのを見ていたのだ。そんな娘達を育てたのも私。切なくもその当時と現在では感覚のズレがある。衛生上よろしくない等々。確かに間違ってはいないし、むしろ正しいのかもしれない。でも食べ物の有り難みや緩い感性も捨てて欲しくはないと思った昭和生まれの私なのでした。

【投稿者】大分県 ダイママ
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2017年12月20日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社