ワンダーランドトップページ

別の汗

Gray ▼先日、新緑の久住高原を見たくて、1人ドライブに出かけた。お気に入りの高原を巡り、温泉にもゆったりつかって、上機嫌で帰路についた。なかなかひかない汗も、窓を全開にすると気持ちよく運転できた。けれど、ひいた汗が、別の汗に変わる事が起きた。車前方で、旗を振る警察官が脇へ寄るよう誘導している。瞬間「エーッ!そんなにスピード出してないよ!これで長年のゴールド免許が切れる!!」とそれまでの楽しさは吹っ飛んだ。窓の外に若い笑顔の警察官が「すみません、スピード違反の取り締まりではないのでご心配なく。この辺りは高齢者が多くて、安全運転のお願いです。」とのこと。ホッとはしたけど、温泉後の冷や汗にはまいりました。

【投稿者】大分県 ドジんこ
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2017年07月03日公開
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社