ワンダーランドトップページ

思い出の味

Gray ▼妻の実家に緊張しながら初めていった時料理が得意なおばあちゃんからご馳走を振舞われ、満足感でリラックスした頃「トマトジュース好きかい?」と聞かれて私は喜んで「はいっ」と頷きました。そしてその自家製ジュースを出されるなり一気に飲み干しましたが同時に言いようのない衝撃が食道に走りました。そのジュースは砂糖で味付けされており、塩味と想像してた私は不意を突かれ危うく不祥事を起こしそうな状態を土俵際ギリギリで踏みとどまったのです。その時「美味しい?」と笑顔で聞かれ、「美味しいです」と涙目で答えることが出来ました。今ではもうそのジュースを飲む事は叶いませんが、それでも時々そのジュースを飲みたくなるのです。

【投稿者】大分県 リトルタイガー
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2017年07月10日公開
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社