ワンダーランドトップページ

寒くて怖かった夜

1892_medium ▼厳寒の夜、私は夜道を一人で帰宅中だった。真っ暗な中を震えながらトボトボと歩いていたら、先のほうでフッと明かりがともり、ボーッと白いものが浮かび上がった。「アレ、なんだろう」と思いながら歩き続けると、明かりもこちらへ近づいてくる。気味悪くなり引き返そうと思って立ち止まるが、向こうはどんどん近づいてくる。見ると、若い女の無表情な顔がふわりと浮かんでいる。「ギャッ」と声が出そうになったところで気がついた。女子高生がスマホを操作しながら歩いていたのだ。あー、怖かった、寒かった。まぎらわしい。

【投稿者】大分県 ま、いっか
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2018年02月26日公開
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社