ワンダーランドトップページ

5人きょうだいの絆

1925_medium ▼4月、我が家の5歳の娘が腸炎で入院した時の話。絶食して点滴をするだけ、1泊で退院できるのだが…家に残してきたきょうだい達4人はかなり心配していたそうで、付き添いの私と娘が入院している病院に夫と共に見舞いに来てくれた。しんみりと心配してくれる姿に私は大感激だったのだが、そこに主治医の先生がやってきてあることを暴露してしまった。『ちょうど良かった、今病状説明しますね。いつ病室に行ってもグッスリ眠っていたので…お母さんが(笑)』と。そう、娘は回復傾向で『なんか食べたい!』の連呼だし、私はその横でひたすら爆睡。心配要素なんて皆無だったのだ。しんみりムードは一転、子ども達全員に笑顔が戻った瞬間だった。

【投稿者】大分県 あすか
このミニ事件は星いくつ? 
  8
2018年05月14日公開
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社