ワンダーランドトップページ

涙のさけまんじゅう

1947_medium ▼中学2年の娘は部活漬けの毎日だ。荷物が多いので練習場所への移動が大変。仕事中の親に代わり、じいちゃんが週4日彼女のサポートをしてくれている。試合の日。普段しないようなミスを連発。予選敗退かと肝を冷やしたが、ギリギリで次の試合に進むことが出来た。落ち込む孫を元気づけようと、ばあちゃんが愛情たっぷり手作りのさけまんじゅうを蒸してくれた。まんじゅうを貰いに行った帰りの車中、娘が突如号泣。「あんなに良くして貰ってるのに結果が出せんかった。申し訳ない…」泣きじゃくりながら、おまんじゅうをパクリ。「あんこがはいっちょん」ん⁈具には鮭が入ってると思ったんだって。…さあ、またしっかり練習、頑張ろうな。

【投稿者】大分県 きょんちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年07月02日公開
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社