ワンダーランドトップページ

運は平等!

Gray ▼家族でラクテンチに行った。息子には乗り物全てが魅力的で、特に初めて1人で乗った宇宙船のアトラクションは楽しかったようで、「また乗りたい」を連呼。楽しい時間を過ごすことができた。帰りは、お楽しみの「あひるの競争」。彼はアヒルを見るなり直感で「青」に投票。レースが始まると青が先頭を駆けた。「良いなあ」と自分の外れくじを見ながら、もう1回戦挑戦。彼は迷うことなく「赤白」に投票。レースが始まると不思議と赤白が先頭を走る。「息子は稀代のギャンブラーになれる」と思わず想像しながら、立ち上がって帰ろうとする息子の椅子の下には、財布から小銭が落ちていたのが見えた。運は平等だと思った瞬間だった。

【投稿者】大分県 もとちん
このミニ事件は星いくつ? 
  6
2018年10月16日公開
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社