ワンダーランドトップページ

有権者の卵

Gray ▼4月7日の朝、パパとママ(私の娘)がどこに遊びに行こうか相談していた。あっちだこっちだと思案のあげくにようやく行く先を決定、さあ出かけようとしたところで3才の長男が、「選挙に行くんじゃないの?」と言った。エライ!さすが我が孫、将来の有権者の鏡だ。ギクリとしたパパが「あ、そうだった、まず選挙行こか」と言いながら出発した。ほんの少し、誇らしかった。

【投稿者】大分県 ま、いっか
このミニ事件は星いくつ? 
  7
2019年04月11日公開
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社