ワンダーランドトップページ

過ぎてしまえば

Gray ▼今年小学1年生になった我が家の三女はとても小柄。片道40分の登下校が体に堪えるらしく帰り道では途中で音を上げる為、6年生長女や3年生次女が荷物を持ったり、三女をおんぶしたりとサポートしてくれて有難い。ちなみにこの姉達も1年生の頃は酷いもので…長女は毎朝眠い重いと大泣きしていたし、次女は寄り道が楽しすぎて下校に2時間かかったり。毎日なだめたり探し回ったり、私はとても苦労したのだ。そんな二人が今では三女の世話を。成長したなぁと感無量の私に二人は一言『もー、毎日お世話大変!私はちゃんとお利口だったのに』と。どの口がそんな事を言っているのか。恥を忘れ去る術も1つの成長か…と笑ってしまった一件なのだった

【投稿者】大分県 あすか
このミニ事件は星いくつ? 
  9
2019年06月20日公開
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社