ワンダーランドトップページ

不気味な音 Gray ▼7月6日深夜、ベットの傍の防災無線の警報が鳴った。避難準備勧告だ。防災無線設置後初めての警報。訓練ではなく本番だ。外を見たが小降りで風もない。裏山もなく河川も離れているので、特に危険ではないが不安である。午前3時頃、ゴトゴトゴトンと何かが当たるような微かな振動に目が覚めた。外を覗いてみたが異常は感じられなかった。不規則にゴトゴトンと微かな振動が伝わってくる。濁流が石を転がしている音だった。大分川から50m位離れているし、上流域なので川面は30m位低いところにあり氾濫する心配は全くないが、不気味な音に眠れぬまま朝を迎えた。

【投稿者】大分県 真実一路
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2018年07月16日公開
あれ、口から何かが 1962_medium ▼先日義兄の法要に出かけたときのこと。何事も無く厳かに読経が始まる。神妙に聞いていると何やらカツカツと音がするが、不思議にも思わずお経は終り、僧がこちらを向いて法話を始めたとき、誰もが音の原因に気付いた。悲しい筈の法事の説教でみんなが笑いを一生懸命こらえている。喪主の姉まで。何と入れ歯の噛み合わせが悪く、口を開いたら歯がカツッと下に落ちている。そして遂にその瞬間がやってきた…口からポロッと入れ歯が僧衣に落ちた…僧は慌てず何も無かったかのように口に歯を仕舞ったが、法話を聞いていた黒服の一団は遂に我慢も限界を超え、皆噴き出して笑ってしまった。しかし、すぐに僧の顔を見てまた笑いを噛み殺した。

【投稿者】大分県 入れ歯はしっかりくっつけて
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年07月16日公開
千客万来 Gray ▼ある日ある銀行で、自動ドアが開き、大きな亀が威風堂々と入店してきた。行員があわててバケツに水を入れ、亀はその中で待機。そこに外回りから帰って来た人が「あれ、スッポンや」。みんな初めてスッポンを見たので、ビックリ仰天。翌月、今度はヤギが自動ドアから入ってきた。みんな呆然としていると、ヤギはロビーの週刊誌をムシャムシャ食べ始めた。あわてて退出願ったが、あとには黒くてポロポロしたお土産を沢山残していた。この次は何がやって来るか、近所の人は楽しみにしているらしい。

【投稿者】大分県 ま、いっか
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2018年07月11日公開
300文字 Gray ▼先日、親友からこの投稿ミニ事件簿について教えてほしいと電話がありました。聞けば、グランプリ候補間違いなしの凄いネタがあるとのこと(笑)それは聞き捨てなりません。投稿の仕方を細かく説明しました。しかし、親友が言うには「このネタは300文字では絶対に収まらない」と。私は300文字に収める事が、このミニ事件簿の醍醐味だと説明しました。何度も読み返すと、この単語は不要だな、この「、」も不要だな、とか、あるいは別の表現の気づきもあり、それを楽しみながらやってみて、と言いました。それでも「絶対に500文字は必要だ!」と(笑)譲りません。どんなネタか分かりませんが、何とか300文字に収めて投稿して欲しいです

【投稿者】大分県 カルガリーハリケーンズ
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2018年07月11日公開
ドイツ、ダイスキ♡ 1952_medium ▼私が着ている服にはボーダー柄(横縞)が多い。ある休みの日に、毎日仕事が忙しくて、気分が沈んでいたので、「服からでも気分を明るくしたい」と、上は赤と黒のボーダー柄のシャツ、下は黄色のズボンの明るめの色のチョイスで出かけた。世間はサッカーのワールドカップ期間で、毎日いろんな国の国旗がテレビに映し出されている。スーパーですれ違った子供が「ママ、あの人ドイツの人みたいだね」と、明らかに私を見ながら話をしている。「私って、西洋風な顔立ちかなぁ」と少し嬉しくなりながら、近くにあった店の鏡に映る自分の姿をみると、来ている服が「ドイツの国旗」に見えた。それ以来、ドイツが気になる毎日です。

【投稿者】大分県 もとちん
このミニ事件は星いくつ? 
  6
2018年07月10日公開
きょうだい愛 Gray ▼ある週末。13歳の息子が耳の病気をこじらせ、かかりつけ耳鼻科を受診するも『悪化しているので今すぐ○○医大で検査して下さい』とまさかの宣告。今すぐと言われても…実は耳鼻科に同伴していた10歳7歳5歳2歳の妹達のうち、2歳妹も連日高熱でその日の朝も38℃をマークしていた病人なのだ。タイミング悪く夫も出勤日、預け先を探す時間もない。困り果てたものの、とりあえず耳鼻科の体温計で2歳妹の熱を計ってみると…あれ?36.6℃…平熱だ!これには思わず『下がってる!』と叫ばずにはいられなかった(笑)お陰でこの後の長い移動・検査待ち時間もヘッチャラ。大好きな兄の為なら熱をも下げる。なんとも兄思いな妹なのだった。

【投稿者】大分県 あすか
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2018年07月09日公開
涙のさけまんじゅう 1947_medium ▼中学2年の娘は部活漬けの毎日だ。荷物が多いので練習場所への移動が大変。仕事中の親に代わり、じいちゃんが週4日彼女のサポートをしてくれている。試合の日。普段しないようなミスを連発。予選敗退かと肝を冷やしたが、ギリギリで次の試合に進むことが出来た。落ち込む孫を元気づけようと、ばあちゃんが愛情たっぷり手作りのさけまんじゅうを蒸してくれた。まんじゅうを貰いに行った帰りの車中、娘が突如号泣。「あんなに良くして貰ってるのに結果が出せんかった。申し訳ない…」泣きじゃくりながら、おまんじゅうをパクリ。「あんこがはいっちょん」ん⁈具には鮭が入ってると思ったんだって。…さあ、またしっかり練習、頑張ろうな。

【投稿者】大分県 きょんちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年07月02日公開
我が家のパンツ事情 Gray ▼人の好きな色やデザインはどうしても偏る。我が家では、妻が私と息子の服を買ってきてくれるので、どうしても息子と私の服のデザインが似てくる。それは、パンツでも一緒だ。息子と全く同じデザインのパンツがいくつかある。それを几帳面にたたんで同じタンスに収納しているので、時にはどっちのパンツかわからなくなる。ある日、保育園で、洋服等を整理かごに入れていると、他のよりも少し大きいパンツを見つけた。たたんでいるのでわかりづらいが、広げて確認するのも恥ずかしいので、何となく大きい気がして、そっと持っているカバンに戻した。「先生に見つけられなくてよかった」と、安堵しながら出勤した朝だった。

【投稿者】大分県 もとちん
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年06月15日公開
ロケット 1945_medium ▼30年位前の坐薬が出たころのことです。耳が少し不自由なおばあちゃんが、病院で受診し薬をもらう時、これは腰痛の痛み止めです。朝おしりに入れてください、と薬剤師の説明を受けていました。1週間後に来院し、ドクターに「先生、ロケットは朝おしる(みそ汁)に入れました。ばさろよう効きました」と言った。おしりとお汁を聞き間違えていたのです。スタッフは笑うに笑われず苦しかったです。上からでも下からでも粘膜で吸収するので少しは効いたのではないかと思いました。

【投稿者】大分県 しんぞう君
このミニ事件は星いくつ? 
  10
2018年06月13日公開
男の本質 Gray ▼以前、地域の公民館長をしていたとき、長年の課題が男性の参加者が少ないことでした。いつも女性のおしゃべりと笑い声が聞こえる公民館でした。サークル活動や趣味の教室など男性の興味を引きそうなさまざまな企画をしても応募してくるのはほとんど女性ばかり。「ご主人を連れてきてよ」「近所のおじさんにも声をかけてみて」とお願いしても期待したほど男性の顔は現れません。そんなある日、テレビから流れてきた動物学者の絶望的な一言が私の意欲を打ち砕いてしまいました。「雄は群れをつくらない」「…」

【投稿者】大分県 しんちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2018年06月13日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社