ワンダーランドトップページ

三者三様 1901_medium ▼ある日、友人夫婦が私の目を見て「白目と黒目の境に白い点があるから眼科に行ってみたら」と言うので、さっそく近所の眼科に診てもらった。「これは翼状片です。視界が悪くならないならそのままでいい」とのこと。家に帰ると「どうだった?」と夫に聞かれ、「翼状片と言われた」と答えると、ジョーク好きの夫は「いまさら欲情されてもなあ」とのたまう。後日、礼の夫婦が来たので、その話をすると、彼女たちはあの後、温泉に行ったという。「お宅は浴場ですか」「“よくじょう”にもいろいろあるなあ」と4人で大笑い。日本語は実に奥深くて面白い。

【投稿者】大分県 とぼけのトシちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年03月06日公開
鍵がない! Gray ▼先日の日曜日。この日は家族は皆それぞれ用事があり外出することになっていた。妻と同じ時間に家を出ようとしたところ、私に電話がかかってきたので、急いでいた妻は先に出発した。電話は10分程度で終り、いざ出かけようとすると家の鍵がないことに気づいた。普段鍵を置いてある場所や、カバンなど思いつく限りの場所を探すものの見つからない。30分近く探したもののないため、仕方なく外出することを諦めた。夕方になって帰ってきた妻に「玄関に鍵を挿したままよ!」と言われ驚いた。どうやら急いでいた妻は、一緒に出るはずだったので玄関に鍵を挿したまま出かけていた。鍵は見つかったものの、なんとも残念な休日となった。

【投稿者】大分県 タックル
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2018年03月05日公開
うっかりにはご注意 Gray ▼先日家族で大型商業施設に行き、買い物の後フードコートで食事をして帰ったのですが、家に着くと母が「ポイントカードが無い」と慌てていました。フードコート内で私がカードを借りてポイントを付けて貰った事を思い出し、すぐ様フードコート内のお店に確認電話をしましたが、忘れ物は無いとの事でした。電話を切り、もうダメかと思いましたが、数分後に見つかったという電話がかかってきました。どうやらトレイの上にカードを置いたまま返却口に返し、そのままゴミと一緒に袋に入れてしまったそうで、ゴミ袋の中から見つけて下さったそうです。店員さんに感謝の気持ちを述べると共に、自分のうっかり者具合にショックを受けました。

【投稿者】大分県 T.Y
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2018年03月01日公開
寒くて怖かった夜 1892_medium ▼厳寒の夜、私は夜道を一人で帰宅中だった。真っ暗な中を震えながらトボトボと歩いていたら、先のほうでフッと明かりがともり、ボーッと白いものが浮かび上がった。「アレ、なんだろう」と思いながら歩き続けると、明かりもこちらへ近づいてくる。気味悪くなり引き返そうと思って立ち止まるが、向こうはどんどん近づいてくる。見ると、若い女の無表情な顔がふわりと浮かんでいる。「ギャッ」と声が出そうになったところで気がついた。女子高生がスマホを操作しながら歩いていたのだ。あー、怖かった、寒かった。まぎらわしい。

【投稿者】大分県 ま、いっか
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2018年02月26日公開
フライングディスク?? 1887_medium ▼最近にわかにレコードブームが再燃しているようです。レコードで育った我々にとっては嬉しい限り。さて、先日のこと。知人がお子さんを連れて遊びに来ました。元気な男の子です。事務所でじっとしていられないのか「外で遊んでいい?」と聞いてきました。「いいよ、気をつけてな~」と答えた瞬間、ハッと息をのみました。その子の片手に黒い円形の物が。机の上を見たらジャケットから出していたシングルレコードがありません。まさか!慌てて外に出て、その子を見ると既にスローイングの態勢に入ってます。ちょっと待ったー!間一髪ギリギリセーフ!レコードなんて見た事ないんでフライングディスクのように飛ばして遊ぶおもちゃと思ったようです

【投稿者】大分県 カルガリーハリケーンズ
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2018年02月22日公開
初笑い Gray ▼先日都内を襲った豪雪の翌日、勤務先の新年会が行われた。寒さもあり、上層部から新入社員まで一同酒が進んでいた。全員で仕事に対する熱い話しをし、場の空気も最高潮になったところで一時会は終了。会場の外は前日の雪が残り気温も低かった。勤務先は絵に描いたような体育会系の会社。ここで上司が一言、「今年の新入社員は何もしないのか」極寒の中、新入社員が芸をしようと慌てて前に出ようと走ったその時、凍った地面でド派手に転倒。その場は寒さも吹き飛ぶ位の大爆笑に包まれた。それも見た上司がご満悦な様子で一言「スベらんなぁ」いえ、滑ってます。

【投稿者】大分県 都内の大分人
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2018年02月20日公開
年間大賞作品 あすかさん作「騒々しい客」 1891_medium ▼季節は夏。わが家の子どもたちは夏休み真っただ中だ。5人きょうだいなので遊び相手には事欠かずいつも楽しそうに遊んでいる。お世話するこちらは夏休み序盤ですでにヘトヘトだ。そんなある日、片付けたそばから散らかしていく子どもたちに私のイライラはついに頂点に。「いいかげんにしなさいよっ!」と怒鳴られ、5人で反省するかと思いきや…すかさず長男が真顔で一言こう言ってきた。「お客さま、他のお客さまの迷惑になりますので…大きな声はお控えください」と。鬼の怒りもなんのその、彼らはすでにファミレスごっこを始めていたのだ。まさか迷惑をかけたのが私の方だったとは…思わず大笑い。以後、騒がないよう気を付けた私なのだった。

【投稿者】大分県 投稿!ミニ事件簿グランプリ事務局
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2018年02月16日公開
トイレの水が流れない! Gray ▼歴史的な寒波が猛威を振るう中、夜勤のため出社した社員。工場の制御室で業務を行っていると、慌てた同僚が部屋に駆け込んできた。聞くとトイレの水が出ないとのこと。これは水道管が凍ったなと思い、近くにある他の蛇口を開けてみたが、水は全く出ず。仕方なく寒い屋外に出て、外にある水道管に工場蒸気を当てたところ、どうにか水道が復旧した。「凍結対策で水を流していたのに凍るなんて、尋常じゃない寒さだな」としみじみ語る先輩をよそに、同僚は「これで心置きなくトイレが使える」と嬉しそうに部屋を出て行くのであった。

【投稿者】大分県 しまくま
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2018年02月16日公開
我が家の怪事件簿 Gray ▼最近1歳7ヶ月の末っ子の周りでは妙な事が続いていた。所構わず落書きしたい年頃なので筆記具は隠しているのに、気づけばいつも同じペンを握りしめている。それも絶対に手が届かない高い棚に保管しているペンを。怪現象はもう1つ。その末っ子、居間で一心不乱に扉を開閉し続けるだけの遊びを毎日繰り返す。悪いものにでも取り憑かれたか…怯える私を横目に、またもや末っ子の扉開閉遊びが始まる。ガシャ、ガシャ、ガシャ、…ポトリ。ん?ポトリ?扉開閉の振動で、扉の横の高い棚からペンが落下!そしてそのペンを嬉しそうに拾う末っ子。ええー!賢すぎるんですけど!末っ子の観察眼がどれ程のものかを思い知った我が家の怪事件なのだった(笑)

【投稿者】大分県 あすか
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年02月16日公開
中津競馬 1884_medium ▼中津競馬全盛期の頃。姉の家族が競馬を見に行こうと親娘3人で出かけました。地方競馬の特徴で観客席が走路の間近までせり出し、競走馬の走り抜ける怒涛のような地鳴りが全身を包みます。最後の追い込みになると騎手が一斉にムチを入れ、ビシッビシッという音が伝わってきます。娘は「馬が痛かろうにあんなに力いっぱい打たなければいいのに」と優しいことを言う。そのうち父親が「折角きたんじゃけんみんなで馬券を買おう」とそれぞれ狙いの馬券を買いました。全馬一斉にスタート。いよいよホームストレッチになだれこんできます。突然、娘が観客席の最前列まで飛び出して「打てッ打てッー」。ギャンブルは人格まで変えてしまう。恐ろしい。

【投稿者】大分県 しんちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年02月13日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社