ワンダーランドトップページ

緑のカーテン 1977_medium ▼この夏、生まれて初めて緑のカーテンをベランダに作った。元々農家の娘の私。ゴーヤの苗を植える土作りから始めて、肥料をあげ、毎日苗に声を掛けながら水を与え丹精込めて育てた。あれから二カ月、7月中旬にはベランダの鳩よけネットは素晴らしい緑のカーテンになっていた。その頃には目的の日除けよりもゴーヤが成長することが嬉しくて、気持ちはゴーヤのお母さんだった。そして収穫の時。私は大変なことに気がついた。ゴーヤはネットの外側に蔓を伸ばし、丸々太った実もネットの外側に出来ていたのだ。我が家はビルの6階の部屋。外からは取れない。私は脚立に昇り、泣く思いで一つ一つの実を細長く切ってネットの隙間から収穫した。

【投稿者】大分県 かなえちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  10
2018年08月07日公開
オレオレ詐欺! ? 1975_medium ▼先日、銀行に行った時のこと。ロビーでお婆さん二人が会話をしていました。「こないだ、用事があって息子の携帯に電話したんよ。そしたらな、声がちがうんよ!オレオレ詐欺やないかと思って、あんた誰かえ!っち言うた。でも『オレや!○○やら!』って息子の名前を言うけん、いいや違う!アンタ誰や!って言うてやった!」もう一人のお婆さんが「は?アンタ、バカじゃねぇかえ。アンタん方から息子の携帯にかけたんじゃろがえ!」と言ってましたが、聞く耳を持たず「いいや!声が違った!」と言い張っていました。用心するのは良い事ですが、息子さんは大変だろうなと思いました。

【投稿者】大分県 てんまる
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2018年08月01日公開
運賃投入は正確に Gray ▼福岡のマラソン仲間と中州で飲む事になりソニックで博多へ。大濠公園の周回コースをランニング、スーパー銭湯で汗を流し、友人に拉致されるように付いていきバスに乗る。どこまで乗っても二百円のバス。目的地に到着したので投入口に二百円入れた…と思ったら、いきなりバラバラバラと十円玉が出てきた…田舎者の自分は何が起きたのか分からず呆然、運転手さんは「田舎者」と言わんばかりに睨んでいる。そこは両替口だよと友人に教えられ、十円玉を両手で集め投入口を見ると立派な口があるではないか!一気に十円玉を二十枚投入。運転手さんの顔を見ずに「すいません田舎者で」と苦笑いしながら後ろの人に謝り、逃げるようにバスを降りた。

【投稿者】大分県 田舎者
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2018年07月20日公開
半端ねぇ勘違い Gray ▼ サッカーワールドカップの熱戦が続き、小国クロアチアの快進撃が続きました。モドリッチやマンジュリッチといった選手が活躍し、テレビから連日のように選手の名前が流れていました。 おばあさんが「クロアチアに行ってみてえ。」「リッチな選手が多いのでさぞかし金持ちの国みたいや。」と孫のりんちゃんと話していました。 確かに〇〇リッチという選手ばっかりやけど、ワールドカップで流行語にもなったおばあさんの「半端ねぇ勘違い」でした。が多いが、突然流行語になったおばあちゃんの「半端ねぇ勘違い」でした。 

【投稿者】大分県 あげえあんに
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年07月18日公開
いつも底にいる Gray ▼近所のおばあさんの家の庭には、山水を引いた水場があり、そこでメダカを飼っている。ある日、母が犬の散歩の途中に立ち寄ったところ、じっと水場を見つめるおばあさんから「一匹だけ、いつも底にいて、じっと動かない真っ白いメダカがおるんやけど、寝ちょるんかねぇ?」と尋ねられたそう。家に帰って来た母は、「あれは寝てるんじゃないんやけどなー。本当のことを言っていいものやろうか・・・」と悩んでいた。

【投稿者】大分県 ムクちゃんのつけひげ
このミニ事件は星いくつ? 
  6
2018年07月16日公開
不気味な音 Gray ▼7月6日深夜、ベットの傍の防災無線の警報が鳴った。避難準備勧告だ。防災無線設置後初めての警報。訓練ではなく本番だ。外を見たが小降りで風もない。裏山もなく河川も離れているので、特に危険ではないが不安である。午前3時頃、ゴトゴトゴトンと何かが当たるような微かな振動に目が覚めた。外を覗いてみたが異常は感じられなかった。不規則にゴトゴトンと微かな振動が伝わってくる。濁流が石を転がしている音だった。大分川から50m位離れているし、上流域なので川面は30m位低いところにあり氾濫する心配は全くないが、不気味な音に眠れぬまま朝を迎えた。

【投稿者】大分県 真実一路
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2018年07月16日公開
あれ、口から何かが 1962_medium ▼先日義兄の法要に出かけたときのこと。何事も無く厳かに読経が始まる。神妙に聞いていると何やらカツカツと音がするが、不思議にも思わずお経は終り、僧がこちらを向いて法話を始めたとき、誰もが音の原因に気付いた。悲しい筈の法事の説教でみんなが笑いを一生懸命こらえている。喪主の姉まで。何と入れ歯の噛み合わせが悪く、口を開いたら歯がカツッと下に落ちている。そして遂にその瞬間がやってきた…口からポロッと入れ歯が僧衣に落ちた…僧は慌てず何も無かったかのように口に歯を仕舞ったが、法話を聞いていた黒服の一団は遂に我慢も限界を超え、皆噴き出して笑ってしまった。しかし、すぐに僧の顔を見てまた笑いを噛み殺した。

【投稿者】大分県 入れ歯はしっかりくっつけて
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2018年07月16日公開
千客万来 Gray ▼ある日ある銀行で、自動ドアが開き、大きな亀が威風堂々と入店してきた。行員があわててバケツに水を入れ、亀はその中で待機。そこに外回りから帰って来た人が「あれ、スッポンや」。みんな初めてスッポンを見たので、ビックリ仰天。翌月、今度はヤギが自動ドアから入ってきた。みんな呆然としていると、ヤギはロビーの週刊誌をムシャムシャ食べ始めた。あわてて退出願ったが、あとには黒くてポロポロしたお土産を沢山残していた。この次は何がやって来るか、近所の人は楽しみにしているらしい。

【投稿者】大分県 ま、いっか
このミニ事件は星いくつ? 
  6
2018年07月11日公開
300文字 Gray ▼先日、親友からこの投稿ミニ事件簿について教えてほしいと電話がありました。聞けば、グランプリ候補間違いなしの凄いネタがあるとのこと(笑)それは聞き捨てなりません。投稿の仕方を細かく説明しました。しかし、親友が言うには「このネタは300文字では絶対に収まらない」と。私は300文字に収める事が、このミニ事件簿の醍醐味だと説明しました。何度も読み返すと、この単語は不要だな、この「、」も不要だな、とか、あるいは別の表現の気づきもあり、それを楽しみながらやってみて、と言いました。それでも「絶対に500文字は必要だ!」と(笑)譲りません。どんなネタか分かりませんが、何とか300文字に収めて投稿して欲しいです

【投稿者】大分県 カルガリーハリケーンズ
このミニ事件は星いくつ? 
  7
2018年07月11日公開
ドイツ、ダイスキ♡ 1952_medium ▼私が着ている服にはボーダー柄(横縞)が多い。ある休みの日に、毎日仕事が忙しくて、気分が沈んでいたので、「服からでも気分を明るくしたい」と、上は赤と黒のボーダー柄のシャツ、下は黄色のズボンの明るめの色のチョイスで出かけた。世間はサッカーのワールドカップ期間で、毎日いろんな国の国旗がテレビに映し出されている。スーパーですれ違った子供が「ママ、あの人ドイツの人みたいだね」と、明らかに私を見ながら話をしている。「私って、西洋風な顔立ちかなぁ」と少し嬉しくなりながら、近くにあった店の鏡に映る自分の姿をみると、来ている服が「ドイツの国旗」に見えた。それ以来、ドイツが気になる毎日です。

【投稿者】大分県 もとちん
このミニ事件は星いくつ? 
  8
2018年07月10日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社