ワンダーランドトップページ

ごせいえんとごせんえん 2158_medium ▼ 先日のある日、信号待ちで立ち止まった時、向こうから選挙カーがやってきた。 知り合いの候補者だったので思わず手を振ったら、すかさず「ご声援ありがとうございます。」とマイク越しに大きな声が返ってきた。 手をつないでいた孫から「おじいちゃん、なんであの人に五千円あげたん?」と不思議そうな顔をされた。 一瞬ピンとこなかったが、どうもごせいえんとごせんえんがごちゃ混ぜになっているようだった。 「選挙の人に五千円はあげてないよ。」と言って聞かせるうちに、なぜか可愛い孫に五千円あげる羽目になってしまった。 選挙カーに手を振ったばっかりに忘れられない一日になりました。

【投稿者】大分県 あげえあんに
このミニ事件は星いくつ? 
  9
2019年04月09日公開
白い犬と警察官 Gray ▼先日大分市田ノ浦で子ども達と遊んでいた時の事。どこからか白い大きな犬がゆっくり歩いてきた。子どもたちはびっくりして慌てて車に乗り込み通り過ぎるのを待った。見ると首輪をしており、足を引きずっている。心配しながら見ていると、歩いて行った先に偶然故障車の処理で立ち会っていた警察官がいた。白い犬は警察官のそばにしばらくいたが警察官も戸惑っているようだった。やがて白い犬は諦めたかのように車道を歩き始めようとした。その時警察官は、横断歩道のない別大国道だが信号待ちの車を確認し、反対側の田ノ浦ビーチへ白い犬を一緒に歩いて誘導した。安全な場所へ誘導した警察官の行動に感心したと同時に白い犬の安全を願うばかりだ。

【投稿者】大分県 もみじ饅頭
このミニ事件は星いくつ? 
  12
2019年04月04日公開
いつの間にやら運動不足 Gray ▼先日、卒業旅行と題し広島県の尾道市に旅行に行った際に事件は起きた。尾道市には千光寺という桜の名所があるのだがそこへ赴くにはロープウェイと階段そして車という3種類の方法がある。かつて私が訪れた際にはロープウェイを使用しなかったので今回も楽々階段でいけるだろうと考えていた。しかし現実は甘くなく、3月の半ばだというのに額に玉の汗を浮かべ坂を登った。頂上に着く頃にはTシャツの背中の色は変わり一人だけ違う季節を生きる人のようだった。帰り際、自分が散々な思いをして登ってきた階段を駆け上がる子供を見て、いつも間にか運動不足になった自分のことを憂いたのであった。

【投稿者】大分県 まぐろ
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2019年04月04日公開
今日の夕飯なぁーに? Gray ▼学校から帰って来るといつも『今日の夕飯なぁーに?』と聞いてくる娘と息子。とある日も同じように聞いてきました。『今日の夕飯なぁーに?』と娘に言われ『魚にしようか』と答えると『なんの魚?』と言うので『鯖があるから鯖にしようか』と言うと『じゃあ、鯖の味噌煮がいい』とリクエストが来たので準備しようとしたらYouTubeを見ていた息子が『はぁ(怒)塩焼きでしょう!』と。そして娘が『なんで塩焼きなんだよ(怒)味噌煮!』と。そして息子が『なんで味噌煮なんだよ(怒)塩焼き!』と。正直どっちでもいい。あーもぉー!結局『牛丼』になりました!

【投稿者】大分県 ゆうこ
このミニ事件は星いくつ? 
  7
2019年04月04日公開
僕の携帯が、、、 Gray ▼私は大分の大学を3月の15日に卒業しました。そして学生の間、二年半学生アルバイトをしていたアパレルテナントも24日に卒業しました。同じアルバイト先の方々がサプライズで送別会を開催してくれアルバムや送別品をくれました。その時のことです。あまりの感動に涙を垂れ流し、みんなとハグをし名残惜しい雰囲気になりました。その時、動画をとられていることに築き、カメラサービスをしようと体を貼ろうとしたその時、携帯がアスファルトに落ち人生で初めて携帯の画面が割れました。その瞬間名残惜しい雰囲気が一気に崩れ名残惜しい雰囲気を笑いに変えることができましたが、個人的には人生初の経験なので残念な気持ちになりました。

【投稿者】大分県 
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2019年04月02日公開
衰え知らずの・・・ Gray ▼私の祖母は85歳。最近は外食先で「食べられない」といってご飯を残すことも増えた。そんな祖母と旅行先のホテルでビュッフェ朝食に行った時のこと。この日も祖母はちょこちょこと食べて「お腹いっぱい」になった様子。私は気にせずにどんどん食べることに。事件は締めのデザートに差し掛かった時のこと。私のお皿にあったバニラアイスを見た祖母。「それなら食べられそう」と言うので、食べられる分だけ食べていいよと渡すとペロリと平らげ、更に横にあったケーキとフルーツも完食。思わぬ食欲に祖母自身もびっくりした様子。私は別腹は衰えないのだなあと感心しながら、自分の別腹を満たすために結局もう一度デザートを取り直した。

【投稿者】大分県 穴空 in the 1K
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2019年04月02日公開
おもろい店員さん Gray ▼ 先日、関西へ帰省したときのこと。地元の知人と焼肉を食べに行った。 次々と運ばれてくる肉を焼いていると、七輪の火に肉の脂が落ちて火柱が立ち始めた。慌てる私と知人。店員さんが氷を持ってきてくれた。氷で火柱は一旦は収まるものの、すぐにまたメラメラと燃え上がってしまい、何回も店員さんに氷を持ってきてもらった。「消防車呼ばなあかんわ〜」、「お客さん、氷食べにきはったん?」と笑う店員さん達。私達まで大笑いした。 焼肉を食べ終えてレジに向かうと、「うちは肉だけじゃなくて氷も喜んでお出しします!また来てくださいね!」とのこと。優しくて「おもろい」店員さんに感動した。また近いうちに帰省することにしよう。

【投稿者】大分県 ユッケ
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2019年04月01日公開
春太りに要注意 Gray ▼祭事のためスーツをクリーニングに出した時の話。普段仕事でスーツを着ないため久しぶりに袖を通す。ウエストのボタンがとまらない。クリーニングで縮んだのかな。いや、私が太ったのだ。このスーツを買った時に「今が一番太ってますからキツめで大丈夫です」と言ったことを思い出す。あれから5年。さらに大きくなった身体を見て思う。痩せなくては。慌ててお店に行きサイズを測ってもらうと2サイズ大きくなっていた。「今が一番太ってますからキツめで大丈夫です」。

【投稿者】大分県 ぽっちゃり中年
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2019年04月01日公開
早すぎる誓い Gray ▼先日、兄の結婚式でのこと。両親、自分、姉夫婦と、まだ生後7ヶ月の姪で出席。慣れない環境でソワソワしていた姪っ子だが、式の前に、ごはんタイムを設けたことと、お気に入りのおもちゃでご機嫌。おりこうさんに式に出席。式は滞りなく進み、夫婦になるふたりが誓いの言葉を交わすときに事件は起きた。「誓いますか?」神父のその言葉を聞いた途端、姪っ子が「あう〜」と返事。大慌てする姉夫婦。「なに?」とでも言いたそうな目でキョロキョロする姪。姪ちゃん!これは結婚の誓いの言葉なんだよ!式後、姪のパパは「まだ早すぎるよ〜」と姪をぎゅっと抱きしめていた。姪がスピード婚するかもしれない未来に今から、もうソワソワである。

【投稿者】大分県 おりおり
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2019年04月01日公開
めぐみの雨? Gray ▼ 先日、宇佐神宮を訪ねた。晴れ予報だったが、宇佐駅に着くと小雨が降り出した。でも、バスに乗って神社の最寄り停留所に到着すると雨は止んだ。 たまたま一緒に下車したおばあさんと二人で参拝することになり「一瞬だけ雨が降りましたね」と話すと「めぐみの雨よ。神様が歓迎してくれているんだわ」とおばあさん。そんなバカな…と半信半疑の私。本殿でお詣りした後、帰りのバスに乗って駅でおばあさんの乗る列車を見送った。その直後、また雨が降り出し、数分で止んだ。本当にめぐみの雨かもしれないと思えた。おばあさんはこの日が73歳の誕生日。私はこの春から新社会人になる。門出の3月。頑張ろうと決意を新たにした出来事だった。

【投稿者】大分県 アマテラス
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2019年04月01日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社