ワンダーランドトップページ

初笑い Gray ▼先日都内を襲った豪雪の翌日、勤務先の新年会が行われた。寒さもあり、上層部から新入社員まで一同酒が進んでいた。全員で仕事に対する熱い話しをし、場の空気も最高潮になったところで一時会は終了。会場の外は前日の雪が残り気温も低かった。勤務先は絵に描いたような体育会系の会社。ここで上司が一言、「今年の新入社員は何もしないのか」極寒の中、新入社員が芸をしようと慌てて前に出ようと走ったその時、凍った地面でド派手に転倒。その場は寒さも吹き飛ぶ位の大爆笑に包まれた。それも見た上司がご満悦な様子で一言「スベらんなぁ」いえ、滑ってます。

【投稿者】大分県 都内の大分人
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2018年02月20日公開
年間大賞作品 あすかさん作「騒々しい客」 1891_medium ▼季節は夏。わが家の子どもたちは夏休み真っただ中だ。5人きょうだいなので遊び相手には事欠かずいつも楽しそうに遊んでいる。お世話するこちらは夏休み序盤ですでにヘトヘトだ。そんなある日、片付けたそばから散らかしていく子どもたちに私のイライラはついに頂点に。「いいかげんにしなさいよっ!」と怒鳴られ、5人で反省するかと思いきや…すかさず長男が真顔で一言こう言ってきた。「お客さま、他のお客さまの迷惑になりますので…大きな声はお控えください」と。鬼の怒りもなんのその、彼らはすでにファミレスごっこを始めていたのだ。まさか迷惑をかけたのが私の方だったとは…思わず大笑い。以後、騒がないよう気を付けた私なのだった。

【投稿者】大分県 投稿!ミニ事件簿グランプリ事務局
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2018年02月16日公開
トイレの水が流れない! Gray ▼歴史的な寒波が猛威を振るう中、夜勤のため出社した社員。工場の制御室で業務を行っていると、慌てた同僚が部屋に駆け込んできた。聞くとトイレの水が出ないとのこと。これは水道管が凍ったなと思い、近くにある他の蛇口を開けてみたが、水は全く出ず。仕方なく寒い屋外に出て、外にある水道管に工場蒸気を当てたところ、どうにか水道が復旧した。「凍結対策で水を流していたのに凍るなんて、尋常じゃない寒さだな」としみじみ語る先輩をよそに、同僚は「これで心置きなくトイレが使える」と嬉しそうに部屋を出て行くのであった。

【投稿者】大分県 しまくま
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2018年02月16日公開
我が家の怪事件簿 Gray ▼最近1歳7ヶ月の末っ子の周りでは妙な事が続いていた。所構わず落書きしたい年頃なので筆記具は隠しているのに、気づけばいつも同じペンを握りしめている。それも絶対に手が届かない高い棚に保管しているペンを。怪現象はもう1つ。その末っ子、居間で一心不乱に扉を開閉し続けるだけの遊びを毎日繰り返す。悪いものにでも取り憑かれたか…怯える私を横目に、またもや末っ子の扉開閉遊びが始まる。ガシャ、ガシャ、ガシャ、…ポトリ。ん?ポトリ?扉開閉の振動で、扉の横の高い棚からペンが落下!そしてそのペンを嬉しそうに拾う末っ子。ええー!賢すぎるんですけど!末っ子の観察眼がどれ程のものかを思い知った我が家の怪事件なのだった(笑)

【投稿者】大分県 あすか
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年02月16日公開
中津競馬 1884_medium ▼中津競馬全盛期の頃。姉の家族が競馬を見に行こうと親娘3人で出かけました。地方競馬の特徴で観客席が走路の間近までせり出し、競走馬の走り抜ける怒涛のような地鳴りが全身を包みます。最後の追い込みになると騎手が一斉にムチを入れ、ビシッビシッという音が伝わってきます。娘は「馬が痛かろうにあんなに力いっぱい打たなければいいのに」と優しいことを言う。そのうち父親が「折角きたんじゃけんみんなで馬券を買おう」とそれぞれ狙いの馬券を買いました。全馬一斉にスタート。いよいよホームストレッチになだれこんできます。突然、娘が観客席の最前列まで飛び出して「打てッ打てッー」。ギャンブルは人格まで変えてしまう。恐ろしい。

【投稿者】大分県 しんちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年02月13日公開
はるばる来たぜ!津軽海峡 Gray ▼先日、北海道の道南を走るいさりび鉄道に乗った時のこと。その電車は一両編成のワンマンカーだった。五つ目の駅を過ぎた頃には他の乗客は皆降りてしまい私一人になった。私は車窓に広がる冬の津軽海峡を眺めていたら急に歌いたくなった。曲は石川さゆりの「津軽海峡冬景色」。折り畳み式傘をマイクにして気持ち良く歌った。そしたら、どこからか拍手が聞こえてきた。見渡してみると、小柄なおばあさんがこちらを見て手を叩いていた。車内は自分だけだと思っていたが、実はもう一人客がいたのだ。おばあさんは「おめ、歌じょんずだな!わ、びっくらこいた」と言って私にべこ餅というお菓子をくれた。私はお礼にもう一曲「函館の女」を歌った。

【投稿者】大分県 かなえちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  8
2018年02月13日公開
妻との散歩 Gray ▼いつものように妻と散歩をしている時の出来事。その日は、皆既月食の日。途中、体をよじったりしながら、月を見ては「あっ、月が隠れ始めた」とか、「今のは雲で月が隠れてたんや」とか言いながら、歩を進めていた。上り坂の真ん中あたりで、妻が急にひざが痛いと言い出したので、私が「少し屈伸してみたら」と言うと、妻はゆっくりとひざを屈伸した。ところが、かかとに重心がかかり、そのまま坂を横向きにゴロンゴロンと二回転。私は、あわてて妻の手をつかみ抱き上げた。一瞬の出来事にビックリしたが大事に至らずひと安心。目の当たりにした妻の転がる姿は何とも愛くるしく、散歩の帰り道、月を見上げ、ひとりニヤニヤしながら散歩を終えた。

【投稿者】大分県 あぐりちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  20
2018年02月13日公開
長い夜 Gray ▼リビングの照明が暗くなったので、LEDに替えようと家電量販店に行った。人気の照明器具は高かったので「諦めようかなぁ」と思っていると、私の心を一瞬で奪った商品があった。他に比べて安いだけでなく、「取り付けが非常に簡単」との文字が超不器用な私には更に魅力を感じ、ワゴンに入っていた4つ全てを大人買いした。帰宅し、ワンフロアになっているリビングや台所の照明を全て替え、家族が期待する中で、照明に向けてリモコンを入れると、一斉に電気付いた。「なぜ?」と思うと、同じ照明器具なので、全て同じリモコン。よって、一つの操作で全部同じ動きになる。寝るのが早くなりそうな冬の夜です。

【投稿者】大分県 もとちん
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2018年02月13日公開
パパ Gray ▼我が家には2歳になった息子がいる。言葉はまだ遅く、ほとんど喋らない。しかし、言われている事は完全に理解しているので家族の真似をしたりする日々だ。そんな息子、最近はっきり言葉を発した!「パパ~」わぁ~凄い!かわいい!上手いね!と家族からも絶賛の声。しかし、よくよく考えると10歳以上離れた姉達なので…我が家で「パパ」と呼ぶ事は1度もない(笑)不思議な息子の初語なのでした。

【投稿者】大分県 ダイママ
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2018年02月08日公開
カウンターの隣のお客さんは… Gray ▼出張で東京に滞在中の中堅社員。都会を満喫すべく、勇気を出しておしゃれなワインバーに単独潜入。カウンターでバーテンダーと話しているうちに、気付けば隣の初老のお客さんともお喋りに。「地元はどこ?」と聞かれ「最寄り駅は△△駅で~」などと答えていると、「君は○○高校出身かな?」とズバリ当てられてしまう。おかしいなと思い聞いてみると、なんと同じ高校の大先輩であった。さらに話は弾み、深夜まで飲み続けたあげく、お代はすべて先輩持ち。恐縮した中堅社員だったが、「次は君が後輩におごってあげなさい」との言葉に感激し、店をあとにするのであった。

【投稿者】大分県 しまくま
このミニ事件は星いくつ? 
  6
2018年02月05日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社