ワンダーランドトップページ

クレーンゲーム Gray ▼私があるクレーンゲームで遊んでいたときのこと。それは鍵の入ったカプセルをとることで景品を獲得するというものでした。かねてよりこのシステムに景品が獲得できるのか不信感を抱いていた私は全てのカプセルをとって確認してやろう、と思い立ちました。そして8割程度のカプセルを取りつくしたとき、恐ろしいことに気が付きました。「クレーンが一番下まで下がらない...」それは仕様上、一部のカプセルは取れないようになっていたのです。試しに獲得できたカプセルを開けてみるといくつか鍵はあったものの安っぽい景品ばかりで見本にあるゲーム機などの高額景品は獲得できず、予想通りなかなか高い勉強代になってしまいました.

【投稿者】大分県 学生O
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2018年02月05日公開
志高湖での出来事 Gray ▼先日,家族で湯布院に行った帰りの出来事.行きと違う道で帰っていた際,道を間違え少し迷ってしまい,志高湖に辿り着きました.せっかくなので車から降りて湖を見に行くと,なんと寒さで湖が凍っていました!珍しいものが見られたと思っていると,湖の上に白鳥がいました.全く動いていなかったので,まさか泳いでいてそのまま足ごと凍ってしまったのかと心配して見ていました.しかし,暫くするとスッと立ち上がって遠くの仲間の方へよちよち歩いていきました.無駄な心配をしていたなと肩の力が抜けたのと同時に,つるつる転びそうになりながら歩いていく姿を見て胸がほっこりしました.

【投稿者】大分県 Y.T
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2018年02月05日公開
息子の呪文 Gray ▼息子がまだ幼かった頃、働く車の本を一緒に読んでいた時のこと。救急車には「救急救命士」という人が乗っているということを教えてあげたら、疑問を持った息子が「じゃあ消防車には『ショウショウ消防士』が乗ってるの?」一瞬何のことを言っているのだろうと思ったが、すぐに吹き出してしまった。まだ漢字がよくわからない子どもには「キュウキュウキュウメイシ」と呪文のような言葉に聞こえたのかも。ちゃんと漢字の意味を説明してあげたところ、息子はなんとか理解できたようだった。しかし、こっちは未だに『ショウショウショウボウシ』の呪文がかかっているようで忘れられない思い出となっている。

【投稿者】大分県 タックル
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2018年02月05日公開
ラグビー無知 Gray ▼先日の、新年会での出来事。主宰された方が、ラグビー関係者と言う事もあり、ワ-ルドカップの話しで盛り上がっていた。私の知識は五郎丸と小柄な田中選手。私は田中選手が好きですね..の話しに、「ハ-フですね」の言葉に、私の頭は混乱。「 いやいやあの顔は完全に純粋な日本人でしょ」・・・沈黙の後、一同大爆笑。理由判って、私はずっと笑いが止まらなかった。

【投稿者】大分県 けいちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2018年01月31日公開
三十路の街道 1858_medium ▼先日の休日、昼の繁華街を散歩していると、目の前で学生がズラッと路上に駐輪をしている自転車に鞄を引掛け、自転車のドミノ倒しが発生。見て見ぬフリをして通り抜けていく大人達。学生が困った様子で一人、自転車を起こしている姿に居た堪れなくなり、一緒に自転車を起こしていった。学生は、恥じらいと申し訳無ささでこちらを何度か見ては軽く頭を下げていた。笑顔で「気にしないで」と対応した後、全ての自転車を起こし終わると、再び学生が近づいて来て、満面の笑みで一言「おじちゃん、ありがとう」若干29歳。スーツ姿ではなく、お気に入りの私服を着ていた休日。負けない位の笑顔で「気を付けて」と返すのが、精一杯の大人の対応だった。

【投稿者】東京都 都内の大分人
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年01月29日公開
横断歩道 Gray ▼車で出かけた時の事です。片側三車線の道路で前の車との間が空いていたので 良かったのですが。その時横断歩道を一匹の犬が 堂々と一人(?)で渡っていたので他の車も止まって 皆笑いながら 渡り終わるまで見ていました。でもちゃんと横断歩道とわかっていたのでしょうか不思議でした。いつも飼い主さんと渡っていたのでしょう。でもこの次は信号が青の時にしましょうね。

【投稿者】大分県 さっちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2018年01月29日公開
最強のDNA 1856_medium ▼我が家には最強のDNAを感じさせる親子がいる。ある日、洗濯機の中からびしょ濡れの名札が出てきた。9歳になる長男の仕業だ。次の日には粉々になったティッシュペーパーが出てきた。6歳の次男の仕業だ。私は兄弟を呼び、洋服を洗濯機に入れる前に、ポケットの中身を必ず確認する事を約束させた。しかしその数日後、洗濯機の中からは携帯電話が出てきた。見覚えのあるガラケーだ。その日の夜、私が主人を説教したのは言うまでもない。遺伝子というのは恐ろしい。

【投稿者】大分県 いなママ
このミニ事件は星いくつ? 
  8
2018年01月17日公開
ウルトラマン充電 Gray ▼スマホの点滅が気になったある日、ウルトラマンの胸の点滅を思い出し、この点滅はきっと充電が足りなくなったことを知らせてくれていると思い込んだ私。毎日充電プラグの差し込んで十分チャージしたにもかかわらずまだ点滅。そーだ、これはきっと夜間にスマホの位置がわかりやすくするために災害用に点滅しているに違いないと確信。後日、点滅はショートメールの受信通知と知り、数多くのショートメールに返信できなかったことを紙面でおわびします。

【投稿者】大分県 アナログかっちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2018年01月17日公開
深いお辞儀 Gray ▼家族で初詣にいった神社は大混雑で、お参りするのにも長蛇の列。せっかく来たのだからと思い、その列に並んでいると、3歳になる息子には長く待つということは難しかったようで、「歩くの疲れた」「だっこしてくれ」「帰りたい」の不満を連呼。せっかくここまで待ったのだからと思い、だっこをして並んでいると、後ろの方から笑い声が聞こえてきた。何か面白いことがあっているのだろうと、ふと、息子を見ると、彼が後方の並んでいる人達に向けて投げキッスを連発。投げキッスは彼には挨拶代わりだが、こんな多くの人がいるころでされるとさずがに恥ずかしく、神様へのお辞儀よりも、後方への「ごめんなさい」の深いお辞儀が先になりました。

【投稿者】大分県 もとちん
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2018年01月15日公開
甘酒 1845_medium ▼義兄が若いお巡りさんだった頃のこと。田舎の交番勤務を命じられ、早速地域の見回りと戸別訪問に出かけました。ある家を訪ねると婆ちゃんが台所で何かしています。声を掛けると「丁度いいところに来ちくれた。今ごはんがでけたところじゃけん食べちょくれ」。見ると婆ちゃんは、鼻水をポタポタ垂らしながらはがまからおひつにご飯を移しています。義兄は「わりいなあ急に用事を思い出したけん又来るよ」とほうほうの体で逃げ帰りました。数日後、再び訪ねると「今日はおいしい甘酒があるけん飲んじいっちょくれ」。おいしかったので2杯おかわりをしました。すると、婆ちゃんは「こん前あんたがご飯を食べちくれんじゃったけん甘酒にしたんよ」。

【投稿者】大分県 しんちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2018年01月11日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社