ワンダーランドトップページ

クリスマスのブーツの秘密 Gray ▼クリスマスが近づくと思い出す私と6歳離れた妹のクリスマスプレゼント。妹は、お菓子の入ったクリスマスのブーツを2つ揃えて履くことが夢だった。しかし、なぜか次の年になると大きなクリスマスのブーツはどこかに行き、毎年クリスマスのブーツをサンタさんにお願いしていた。妹が3年生になった時、母から『このお菓子をブーツに入れてて』と言われたという。なんと母は、毎年ブーツにお菓子を入れ替えてプレゼントしていたのだ!そういえば、ブーツはかなりくたびれてたとか。いつまでたっても一足にならないクリスマスのブーツの秘密を知り、夢砕かれた妹だった。

【投稿者】大分県 まろん
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2018年12月18日公開
行方不明の履物 Gray ▼先日のこと、お友達の家に行くと「ちょっと聞いて、何十年にもなるのにこんなこと初めてよ。いつも縁側に履物を置いているの。そしたら片方だけないの。2、3日になるけどまったく心当たりなく、庭の周りの植木の中や畑など探してるけど見つからないのよ」。この植木ずいぶんのびてるから早くせん定してもらわないと、と言って上を見上げた時びっくり。二段になっているつげの木の上の方の小さな枝の中に履物がきっちり収まっている。こんな狭いところにいったい誰。友達と二人、想像もしなかったことに笑うやら、本当になぜ、と謎が解けないまま、頭を抱えています。

【投稿者】大分県 ばあたん
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2018年12月11日公開
あっこのジョイフル Gray ▼ 友人とジョイフルで待ち会わせることになった。約束の時間が過ぎ、おかしいなと思いながら、ドリンクフリーでコーヒーのおかわりをしかけた時、手の中で携帯の着信音が鳴った。 彼の名前が表示されていた。「待っちょんよ!まだ来れんの?」「えっ?どこにおっちょんの?」「あっこのジョイフルやろ」 店内を見渡したが彼はいない。「どこのジョイフルにおっちょんの?あっこのジョイフルッち言うたやろ。」「えっ?こっちのジョイフルじゃねえん?」 二人にとって「あっこのジョイフル」はあっちこっちと違うジョイフルだったことが分かりましたが、お互いに譲り合わないため、いつまでたっても話が進みませんでした。

【投稿者】大分県 あげえあんに
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2018年12月10日公開
スポーツ新聞 2064_medium ▼コンビニでアルバイトをしてた時。30代位の女性が来て「スポーツ新聞ちょーだい!」と言うので「スポーツ新聞はこちらです。どれにしましょうか?」と聞きました。すると、「は?だから、スポーツ新聞って言ってるでしょ!旦那に頼まれたの!」と怒り気味。「あの、旦那さんはどのスポーツ新聞を・・・」と何度か聞くと、突然小声になって「え。“スポーツ新聞“っていう名前の新聞があるんじゃないの?・・・旦那に聞いて来ます!」と慌てて出て行きました。その後戻って来た女性。何故かもじもじ。「あのぅ・・旦那に電話したら、買って来るんじゃなくて家に届いてるのを取って来いって・・すいません!」まさかのオチにびっくりでした。

【投稿者】大分県 てんまる
このミニ事件は星いくつ? 
  7
2018年12月10日公開
もったいなかった Gray ▼先日、知人にシシ鍋をごちそうになった。生まれて初めてのシシ肉とシカの刺身に圧倒され、地酒が進むのなんの。酒をガブガブ、シシ鍋パクパク、自宅に帰った頃にはかなり酔っ払っていた。留守番の妻に、何度もしつこくシシ鍋の旨かったことを話していたら、ニコニコしていた妻の顔が一変、「エーイ」の掛け声とともに私の腹の上に乗って来た。とたんに胃のあたりに不快感を覚え、トイレにかけこむと、胃の中のものがすべて出てきた(記憶はここまで)。翌朝いつもの二日酔は全く見られず、胃には爽快感すら感じられたが、精神的にはすごい喪失感を覚え、青い空を見ながらしばらく呆然としていた。

【投稿者】大分県 ま、いっか
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年12月10日公開
乗り換え上手 Gray ▼先日我が家に新しい車が届いた日の事。その日まで9年間乗った愛車は、家族の人数も増えて手狭な事もあり買い換えは必須ではあったが…いざお別れとなると寂しさが募った。幼稚園・病院・習い事・レジャー等々子ども達との生活の全てを支えてくれたボロボロの愛車は私の5児育児の相棒だったのだ。そんな私に感化された子ども達もまたしんみり。と、そこで車屋さんが到着し、ついに名残惜しい場面。…のはずが…新しい車を見た瞬間我が子達は勢いよく乗り込み「綺麗!超イイ!サイコー!」と大絶賛。えー?さっきまでのしんみりはどこへ?車も心もサッサと乗り換える我が子達の薄情過ぎる姿に、笑いと元気を貰った別れの夜なのだった。

【投稿者】大分県 あすか
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2018年12月10日公開
ああ勘ちがい! Gray ▼以前、仕事でホルトホールに行った時のこと。ソニックに乗り込み、しばらくすると「べっぷー。べっぷー。」のアナウンス。私は、なぜだか急に「あっ、大分だ。降りなくちゃ!」と思ってしまった。切符を渡した時、駅員さんが、一瞬怪訝そうな顔をした。駅に降り立った私は、「別府ってすごい!大分駅でもこんなに宣伝しているし。それにしても、まるで別府みたい。」などと思いながら、ホルトホールを探した。あれっ?見つからない!まさか・・・。気づいた時は、後の祭り。仕事の時間がせまっている。仕方がないからタクシーで大分へ。メーターが上がる度にドキドキ。ああ悲しき勘ちがい・・・。自分のバカさかげんに泣けてきた。

【投稿者】大分県 れんげ草
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2018年12月10日公開
危険人物?! Gray ▼先日、鹿児島に行った時のこと。朝7時過ぎに鹿児島中央駅内を散策していて疲れたのでベンチに座っていた。そしたら、初老の男性が声をかけていた。「ガラケー珍しいね」に始まって色々尋ねてくる。生返事をしていたら、桜島に行ったことはあるかと聞いてきた。ないと言うと、僕が連れて行ってあげると言う。私は何て親切な人かと一瞬感謝したが、家を出る時に家族に言われた言葉を思い出した。「母さん、知らない人には絶対についていかんのよ。物も貰わない。食べない。判ってる?!」私はハッとして、その男性に言った。「主人が迎えに来ましたので失礼します!」その日、桜島を眺めながら家族には内緒にしようと決めたが、すぐバレた。

【投稿者】大分県 かなえちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  6
2018年12月06日公開
三度目の正直 Gray ▼幼い頃から踊る事が大好きなうちの娘は、絵も字もとても上手だ。ある日、入賞者の保護者の皆様へという紙を持ち帰ってきた。由緒あるF賞に入選したという。本人は何を描いたか覚えて無いと言うがこれは観に行かねば。会社の昼休みにダッシュで会場へと向かったが、その日は搬入日。翌日出直したが、探せど探せど娘の作品が見当たらない。時間も無いので開催要項を受け取って会社に戻った。帰宅後、ガセネタだったんやねぇん〜と娘に要項を渡し、同じ中学の一年生の入賞者の名前を見ながらこの子知ってる?と話した瞬間、私は思い出した。娘は今、二年生だ。数日後。無事、素晴らしい作品を観ることが出来た。三度目の正直ってこういう事やな。

【投稿者】大分県 きょんちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2018年12月06日公開
チュ〜♡ 2053_medium ▼先日、テレビを見たいと言って二階の寝室に行った子どもたち。末っ子は几帳面な性格ゆえ、歯磨きを念入りにしていて遅くなっていた。そろそろ寝る時間というのに一向に寝ようとしない。パパの怒りスイッチが入りそうになり、末っ子に「注意して来て」と頼むと、階段にいたはずの末っ子がトコトコと戻ってきた。注意するのは二階の子ども達のはずが、なぜかパパの前に立ち…なんのためらいもなくブチュ〜。満面の笑みでパパを見つめている。パパは呆気にとられているが、私は気付いていた。末っ子は「注意して来て」を「チューしに来て」と言われたと思った事を。末っ子の勘違いがパパの今日一番の幸せになった事も私は気付いているのだ♡

【投稿者】大分県 しゃきっぺ
このミニ事件は星いくつ? 
  12
2018年11月26日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社