ワンダーランドトップページ

大分県の人々 Gray ▼大阪から大分県に引っ越してから約2年が過ぎました。様々な事情はあるけれど、やっぱり都会の生活と田舎の生活の差には、毎回驚かされます。二年という年月は事実ですが、私の心にはまだ都会の匂いがこってりと染み付いています。戸惑いながらも毎日を無事に過ごしている私は、ある事件が発生したことに気づきました。 ほんの些細な事件ですが…。 いつものように出勤先の玄関を掃除していた時の事。玄関先の前を通る人が鉢の中に入れるひまわりの花束をくれたり、元気にあいさつをする学生さんがいたり…。とてもじゃないけど都会では考えられない事なのです。「日常が変わる」。だけで私にとってはとても大きな事件なのです。

【投稿者】大分県 つまみ食いの黒猫
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2013年08月25日公開
息子の初恋 Gray ▼保育園へ3歳の息子を車で迎えに行ったときのこと。息子はシートベルトを締めようとする私を急に押しのけ、保育園の玄関を見やると、「S太のママ、きれいな人やな」と一言。振り返るとそこには同級生S太君のママが。車に乗り込むS太君のママに息子は完全に心奪われていました。そしてその晩、就寝前の我が家恒例の「今日はどんな夢を見よう?」という問いかけに、息子は「えっとねぇ、S太のママと一緒に寝る夢~♪」と満面の笑みで答えました。私の枕もとでなんという願望を言うのでしょう。いつもは、空を飛んで~、雲の上を歩く夢がいいな~、とか言っていたじゃないか。将来、彼はどんな彼女を連れてくるのか、今からドキドキです。

【投稿者】大分県 ナオコママ
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2013年08月19日公開
人間ホイホイ? 424_medium ▼隣の席の同僚が珍しく事務机の整理を始めた。3段ある収納机を一段ずつ丁寧に整理。「ハア-ッ」。やっと終わったと満面な笑顔。ところが、3段目の引き出しを勢いよく閉めたとたん、シュッ-という音が机から聞こえてきた。慌てて、引き出しに頭を突っ込み、音の出ているスプレ-缶を取り出そうとした。慌てているものだから、スプレ-缶から出ている霧状のものを止められず、頭からかぶりながら必死に取り出した。取りだした缶の正体は、スプレ-糊だった。勢いよく閉めた引き出しが缶の側面を破いていたため、噴出する糊を止められなくて、事務室にまき散らしてしまった。床は“ごきぶりホイホイ”ならぬ人間ホイホイ状態と化してしまった。

【投稿者】大分県 あぐりちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  17
2013年08月16日公開
1個、当たっちゃった! 423_medium ▼1個当たり〜!?ヨーグルト、もらえるの?ラッキー!食いしん坊が飛び上がっています。8歳の娘、習いたての漢字「当」が読めたのね。わたしは、それが嬉しいな。また、買いましょう。きっと、全部、当たりだよ。我が家のヨーグルトのパッケージには幸せな事件が隠れていました。

【投稿者】福岡県 ナンデカナ
このミニ事件は星いくつ? 
  10
2013年07月28日公開
1個、当たっちゃった! 423_medium ▼1個当たり〜!?ヨーグルト、もらえるの?ラッキー!食いしん坊が飛び上がっています。8歳の娘、習いたての漢字「当」が読めたのね。わたしは、それが嬉しいな。また、買いましょう。きっと、全部、当たりだよ。我が家のヨーグルトのパッケージには幸せな事件が隠れていました。

【投稿者】福岡県 ナンデカナ
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2013年07月28日公開
園歌と演歌の違い Gray ▼今から15年前のことである。私は1学年4人ほどの小さな小学校に勤めていた。1年生の担任の代教として朝の会に行った時のことである。「先生、エンカ歌っていい」と言う。エンカと聞いて私はけげんに思った。1年生が朝からエンカを歌う・・・。私の脳裏には今を時めく五木ひろしと細川たかしのこぶしにきいた歌が浮かんだのだ。彼らのどの歌を歌うのか思い浮かべながら気持ちよくOKを言った。♪♪♪~(歌詞は忘れてしまった)。な、なんと4人はみんなで通った保育園の園歌を歌い始めたのだ。私は見事に打ちのめされた。子どもは園歌。私は演歌だったのだ。私は子どもたちに悟られないように苦笑いするだけだった。

【投稿者】大分県 ジョン
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2013年07月22日公開
なんか憑いちょん 415_medium ▼家族で海水浴に行ってきた。スイカ割りの写真を見ていたときである。主人が素っ頓狂な声で叫んだのだ。「俺の背中になんかついちょん!」主人の日焼けた赤い肩に白い掌だけがくっきりと写り込んでいたのだ。主人は心霊写真だと大騒ぎをしていたが、私は知っている。主人の肩に日焼止めがたっぷりついた掌を置いたことを。背中に日焼止めを塗ってあげようと思ったのだが、ビーチパラソルが飛びそうになって、塗り込みもせずに駆け出してしまった私。主人には何食わぬ顔で「あら、誰かの生霊でもないの?」などと言ってのけ、「日頃の行いねぇ」などと言い。これで浮気防止になるわと知らん顔を決め込んだのだ。恐ろしや夏の怪。生霊はわたし。

【投稿者】大分県 桔梗
このミニ事件は星いくつ? 
  28
2013年07月16日公開
逆!!職質 Gray ▼昨日は、面接の時間が予定の順番と変わってしまったために、2番の人が先に面接をしていた1番の人に待つように伝えなければと思っていたら…会社敷地内に一台の乗用車が入ってきた。止まって駐車場の確認をし 降りてきた 初めての人だな 封筒を持っている 体格がいいな~とは思ったが 若いし「面接の方ですか…」「いいえ ○○警察署です」しまった~ この職業の人に 質問を…聞かれても 聞くかな~と 上司に言われた。顔を覚えられたし…きっと相手も上司に報告してるよな~ 

【投稿者】大分県 りふとまん
このミニ事件は星いくつ? 
  16
2013年07月13日公開
窓をしめてゴッツンコ Gray ▼野球部で佐賀遠征に試合に行った。佐賀県までの運転は部長だった。僕はその後ろの席。もちろん応援に保護者がきてくれていた。試合が終わり、バスに乗り込み部長が窓を開けて、保護者と話していた。冷房をきかせるためすぐに窓を閉めた。そして、出発する時、部員全員でありがとうございました。と保護者にバスから言った。部長も言うため頭を下げた。部長は今さっき開けた窓が開いていると思っていて、なんなく頭が「ゴツン!」僕は見てみぬふりをした。誰も見てないだろうと部長はごまかしていた。残念です。ちゃんと僕がみていました・・・

【投稿者】大分県 文理智八
このミニ事件は星いくつ? 
  48
2013年07月11日公開
オレオレ詐欺? 411_medium ▼「あ、俺」つい先ほどまで電話で話していた彼だと思い込み…それも動物関係のバカ話をしていたので…私の返事は「にゃ?」「俺やけど、俺」「にゃあ?」「???…あの俺やけど」「にゃにゃあ〜?」「…」ガチャツーツーと切れた音。あれ?彼だよね?おかしいと思って彼に電話をかけなおすと「かけとらんよ」…じゃあさっきのは誰・・・・・事情を話すと彼は爆笑。「それってオレオレ詐欺なんじゃね?」あっ!そうかも知れない!以後、色んな席でネタにしていますが、かけてきた相手…さぞ気持ち悪かったでしょうね。

【投稿者】大分県 文理拓海
このミニ事件は星いくつ? 
  41
2013年07月11日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社