ワンダーランドトップページ

忘れっぽい? Gray ▼娘が幼い頃のこと。毎年、節分の日に豆まきをするのが我が家の恒例行事。鬼役は娘の大好きなお父さんのはずなのだが、鬼の面をかぶって登場すると、娘は大泣き。この世の終わりのように泣き叫んだ。あまりの泣き方に慌てたお父さんは、鬼の面を外し、「お父さんだよ〜」と言うと、泣いた雀がもう笑ったという風に「にこっ」とする。もう大丈夫だろうと、鬼の面をかぶると、また大泣き。それを何度も繰り返す。記憶が1秒も持たないのか…。こんな娘もいよいよ卒業。式当日、「娘さんは卒業式に出席しないのですか?」との担任からの連絡で慌てて駆け付けた娘と私。最後は卒業式の日に遅刻し、一人冷や汗をかいた母でした。

【投稿者】大分県 OS
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2013年03月11日公開
言葉ってやつは・・・ 235_medium ▼先日、大分市のAさん夫婦は、友人の実母の葬儀に参列した。5歳になる娘は慣れない場で、騒ぐと困るので、両親に預けた。葬儀終了後、友人が参列のお礼とともに、こう言った。「早く帰らないと◯◯ちゃん(娘の名)がさびしい思いをしているやろうね」。それに対しAさんの妻はこう答えた。「じいじ、ばあばが甘やかすから、あの子にとっては天国よ、天国!」。葬儀終了後の微妙な時間の微妙な空気を味わったAさんでした。

【投稿者】大分県 ハノパパ
このミニ事件は星いくつ? 
  13
2013年03月10日公開
「思い」あまって Gray ▼「昨日夜8時ごろに隣の家からごめんなさいち大声で泣き叫ぶ子どもの声が聞こえてな・・」。同僚との朝の会話。「よっぽど通報しちゃろうかと思ったわ」。地域の目ってありがたいなあ。そういえば我が家。部活動や塾があるので、学校の宿題を必ず早朝にする子どもたち。「お父さん数学教えて」。穏やかに数式を解き始めるが、10分後には怒号が交じる。「さっきも言ったやろ」「なし分からんのか!」「聞く気がねえけんや!」。父の怒号はヒートアップ。あまりの剣幕に泣き出す子ども。早朝4時から響き渡る男の怒号と子どもの泣き声・・。もしかするとうちの近所の人も「よっぽど通報しちゃろうか」と思っているのでは・・?

【投稿者】大分県 さおりん
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2013年03月10日公開
似た者親子 Gray ▼今年の正月の話。実家で酔いつぶれて寝ていた私が、突然ムクリと起きて庭へ続く窓を開こうとしていたらしい。妻が「どこに行くん?」と聞くと「トイレ」と言うので、慌ててトイレに連れていったとのこと。それを聞いた母が「あんたはお父さんによう似ちょん。こん前お父さんは同じように酔って玄関でおしっこをしようとしちょった」と言う。「2人とも酒飲んだら危ねーけん、気を付けてよ」。笑って言う母と爆笑する妻と子どもたちの前で「今夜も飲んで忘れるしかないな・・」と思う私と父でした。

【投稿者】大分県 ジャスティス
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2013年03月10日公開
コブシ兄弟 Gray ▼この頃、陽気に誘われて9歳の次男は自転車でぐるぐる家の周りをサイクリングしている。ほんと、じっとしていない子だ。庭に花が咲き始め、私が感動してると、寄ってきて「これ何?」と一応名前を聞いては、またどこかに行く。大きなつぼみから花びらがこぼれそうなコブシを見ていると「これ何の花?」と聞くので「コブシの花」と答えてやると、ニターと笑って「じゃ、パンチができるな」とうれしそうに言った。「はあ」と思ったけれど一応、コブシの意味は分かっているんだと、ちょっと感心した。コブシは次男が生まれた頃に植えた木なので、幼なじみみたいなものかもしれない。コブシもうれしいかな。

【投稿者】大分県 NINOCHAN
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2013年03月10日公開
意外なお迎え Gray ▼8日、春一番かと思われる強い風の吹く中、待ち合わせの場所で迎えを待っていた。ひたすら目を凝らして待つが、黄砂とPM 2・5と隣の空き地から舞い上がる本物の砂ぼこりで、目を閉じて待つことにした。しばらくすると1台やってきた。すぐまたもう1台。3台目は飛び降りて行ってしまった。待っている間に強風に吹かれた空き缶たちが、すさまじい勢いで転がってきたのだった。5分後、本物の迎えが到着。前の3台に乗っていたら、大惨事だったに違いない。

【投稿者】大分県 無事にカエル
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2013年03月10日公開
心配せんでも・・・ Gray ▼祖母を亡くしてこの1年、毎日帰宅をすれば仏壇の前で手を合わせています。時には1歳半の甥っ子も、一緒に小さな手を合わせてお参りします。ある日母が「もし自分が死んでも、あれしちゃらんかった、もっとこれをしちゃればよかったっち嘆かんでいいけんな。そげんこと、全然気にせんけん」と妙にしんみり。場の雰囲気を明るくしようと私が「でもさー、今は参りよん甥が大きくなったら、もう仏壇の前は素通りとかなったりしてー」と言ったら、すかさず「化けて出ちゃん」って・・。家族に気にしてもらいたいと、十分気にしている母なのでした。

【投稿者】大分県 甘栗太郎
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2013年03月10日公開
レントゲンに写った物は? Gray ▼先日、盲腸の手術を受けたAさん。手術の翌朝、まだ少し痛みが残る中、点滴を引きずりながらレントゲン写真を撮った。しばらくして、若くてハンサムな医師が2人、にこやかに回診に来たが、先ほどのレントゲン写真を見るなり、顔を見合わせ無言で退室。その後、急にAさんのベッド周辺が緊迫した様子で、看護師がバタバタ走り回り始めた。「手術ミス? 何か悪い病気が見つかった?」。だんだん不安になるAさん。そこへ看護師が恐る恐る「ちょっと寝巻を脱いでもらっていいですか?」。あらためて調べてみると、何と背中に大きなシップがべったり。走り去る看護師がスキップしているように見えたのはAさんの目の錯覚か?

【投稿者】大分県 あずきドラ
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2013年03月10日公開
ケガの功名 Gray ▼先日、うっかり右手にやけどを負ってしまった。「熱い右手」と何かを予感し、久しぶりにパチンコ店へ。するとやけどの効果か、その日よりあれよあれよと勝ち続けた。しかし、数日後、やけどが治るとともに効果も消えた。

【投稿者】大分県 脂肪刊
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2013年03月10日公開
「お」↓「こ」 Gray ▼先日、朝からせきが出ていたA先生は、中休みから病院へ。着いてすぐに受付の女性から問診を受けた。しばらくして診察室に通された。医師からの「どうあるの?」との問いにA先生は「熱っぽいのとのどが痛いです。あと少し寒気がします」と答えた。医師からは「ただの風邪だよ。薬を出しておくから」と言われた。診察を終えたかに思えたが、「これどういう意味?」と言われ、付せんに目をやると「股間が悪い」とのメモ。どうやら受付の女性が悪寒と股間を聞き間違ったらしい。学校に戻りそのことを教頭に話すと職員室の黒板に「A教諭、股間に問題アリ」との板書。以来、A先生は、最初の音をはっきりと話すように心がけている。

【投稿者】大分県 ひなおパパ
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2013年03月10日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社