ワンダーランドトップページ

猫のおかげで 56_medium ▼主人の両親と同居を始めて2週間目のある日。普段2階の私たち夫婦の部屋に鍵を付けて出れない様にしているはずの猫がいない。「知らぬ間に抜け出したんだ」と1階に降りると居間の窓が全開状態。義父と2人で家中と庭を探索。暫くして『ガソリンを入れて来る』と義父がバイクで出掛けて行った後、まあそのうち飽きて帰宅するだろうと諦めて洗濯物を干していたら目の前の道路を低速で往復する義父に気付いた。どうやら近所を捜してくれていたようだ。結局猫は1階の押入れに閉じ込められており、無事だったが義父の優しさに気付けた一日だった。

【投稿者】大分県 みけ侍
このミニ事件は星いくつ? 
  8
2012年11月24日公開
酔わんな〜 Gray ▼先日、私の母と私の旦那が焼酎を飲んでいた。いくら飲んでも酔わない。「今日の酒は酔わんな〜」って言ってる旦那を見て2杯目をつぎに行った母。焼酎のボトルを嗅ぐとそれは水…!ボトルに水を入れてたのと間違えてついで炭酸で割ってた。炭酸の水割り…いくら飲んでも酔わんはずやわ〜と言いながら母は大爆笑して吹き出しそうになっていたとさ。

【投稿者】大分県 夢限
このミニ事件は星いくつ? 
  6
2012年11月24日公開
日本語って難しい Gray ▼高校時代のこと。ある授業でA君が教科書を忘れたため、隣のB君と席をくっ付けた。ところがこの2人はぺちゃくちゃと私語を始めたため、先生が「話すんなら話せ!」と激怒。ビビった2人は私語をつつしんだが、先生はすぐに「そこの2人、話せちゅうとるやろ」。さらにビビる2人。またしても先生が「何回言えば分かるんか。話さんか!」と言う。そのとき私は分かった。「話せ」ではなく「離せ」のことだと。日本語って難しいね。

【投稿者】大分県 きゅうす
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2012年11月23日公開
疲れが吹っ飛んだトボケ顔 51_medium ▼出張に行っていた大分市のAさんは先日夜、特急列車に乗って大分への帰途についた。ヘトヘトに疲れていた上、翌日も朝から仕事かと思いながらウンザリ。「あーあ、めんどくさい」とあくびをしながら背を伸ばしたその時、天井に「顔」が見え、笑いがこみ上げてきた。車内灯やエアコンの送風口がそう見えたのだが、あまりのとぼけた表情に疲れが吹っ飛んだAさん。

【投稿者】大分県 ディノブラボー
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2012年11月23日公開
初めての電動歯ブラシ Gray ▼11月19日は、僕の誕生日。36歳になりました。妻に誕生日プレゼントは、電動歯ブラシをお願いしていて誕生日前日の日曜日に家族で電気店へ買いに行きました。値段の高い高性能のものにひかれてしまうのですが、お手ごろ価格で売れ筋のものを買うことにしました。早速使ってみたくて、家にある充電式の単四電池を充電し、良く行く近くの温泉で初使用を試みました。いつものように温泉で体を流した後、いざ電動歯ブラシを手にし、電源をONしたのですが、動きません。これは不良品を買ってしまったと思った次の瞬間・・・。単四電池を充電したまま入れ忘れていたことに気付き、振動しない歯ブラシで歯を磨くことになりました。

【投稿者】大分県 あきはる
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2012年11月23日公開
勘違いで残念 Gray ▼新入職員は初めての東京出張で、その後に懇親会も予定されていた。ホテルを出た時は、既に薄暗くなっており、案内板を見ながら慣れぬ道を徒歩に地下鉄また徒歩で、やっと会場までたどり着いた。お開きまで3時間あり、その頃は真っ暗だろうと帰宅の道が心配で酔うに酔えずほとんど飲むこともできなかった。懇親会後は酔っておらず、どうにかホテルに戻れると外に出ると、何と来たときよりも明るい。高層ビルの窓や店舗からの灯り、街灯などがずっと続き、周辺がはっきりと見えるのだ。これが東京モードなのかと感心するとともに、こんなことならもっと飲んでおけばよかったと嘆くことしきり。

【投稿者】大分県 青二才
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2012年11月22日公開
そのすり替えは意味がない 36_medium ▼先日、朝会社に着き、革靴から室内履きに履き替えようとしたら、左のクツに白いワンポイントがぶらぶら。あれ、こんなの付いてたかな?とよく見たら「値札」でした。おやおや、これはどういう事だ?私は最寄り駅から座ってこれるのでいつも爆睡しています。私が寝ている間に誰か悪い人がこっそりいたずらで付けたのだろうか?それとも隣の人が通勤途中で自分のクツに値札が付いているのに気がついて、恥ずかしさのあまり私のクツとすり替えたのだろうか。ただ、その日私もおろしたてのクツを履き、同じように値札を付けていた事をその人は知らない。

【投稿者】埼玉県 ジャイアントバー
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2012年11月22日公開
星占いのラッキーアイテム Gray ▼毎朝、某番組のきょうの運勢を見ています。ある日、小学校2年生の娘と一緒に見ていて、娘のラッキーアイテムが『パクチー』でした。娘は、パクチーを知らなかったみたいで、「ラッキーアイテム何?」と私に聞くので「パクチーは、香草だよ」と教えてあげました。娘はそれを聞いて「パクチー、パクチー」とキッチン横のドアフォンを使って言っていました。私は娘に「なぜ、パクチーって言っているの?」と尋ねると娘は「放送してみた~」と言って少し恥ずかしそうにしながらもニコニコしていました。娘は、『香草』と『放送』を勘違いしてドアフォンをマイク代わりに放送していたみたいです。朝から家族みんなで大笑いしました。

【投稿者】大分県 あきはる
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2012年11月21日公開
地獄で"エスパー"に遭遇?! 28_medium ▼新婚旅行で別府に訪れていた夫妻が驚きの体験をした。場所はかまど地獄の某お土産売り場。そこで化粧品を購入した際、一言も自分たちが新婚旅行であることを口にしていないにも関わらず、突如店員に「末長くお幸せに」と声をかけられたのだ。一体なぜ―?その店員、実は二人の手に直接化粧品を塗って効能を確かめてもらう実演販売を行っていた。その手にはキラリと光る真新しい結婚指輪が。それを見た店員は即座に二人を新婚と認識し、祝福の言葉をかけたというわけ。 「それにしても店員さんが二人の手を見ていたのはほんのわずかな時間。その短時間で状況を判断し、言葉をかけてくれるなんて。地獄にはすごい能力を持った人がいる」と夫妻。

【投稿者】秋田県 AKEWO
このミニ事件は星いくつ? 
  15
2012年11月21日公開
ミニ事件簿最終回?その“ワンダー”な真相 Gray ▼10月31日昼、20代会社員はいつものように休憩時間にウェブでミニ事件簿を読み、ひと時の癒しを得ていた。ところが11月に入るとミニ事件簿の更新がピタリと止み、次の日になっても次の日になっても10月31日の記事のまま。「まさか10月いっぱいだったのだろうか」そう不安になった会社員の目に留まったのは[ミニ事件簿ワンダーランド]のバナー。会社員はミニ事件簿の旧アドレスを直接お気に入りに入れていた為、新しいアドレスに気が付かなかったのだ。「特設サイトが出来るなんて知らなかった。またアドレスが変わってもすぐ気付けるよう、今後は大分合同新聞のホームページをお気に入りに入れよう」と会社員。

【投稿者】大分県 R/N
このミニ事件は星いくつ? 
  8
2012年11月21日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社