ワンダーランドトップページ

消せるボールペン Gray ▼ある日、私は「消せるボールペン」の存在を知った。町内会会計係の私は帳簿の記入を間違い修正印で帳簿が汚くなる為に、その消せるボールペンはありがたい物だと近くの文具店で手に入れた。書いた字をキャップで擦ると綺麗に消えるペンに感動し喜んでいた。ある時、消せるカラクリが摩擦熱である事を知り、試しにドライヤーの熱を吹き掛けてみた、見事に字が消えた。ペンに書かれている注意書を見たら、「公文書・保存用文書には使えません」と書かれていた。一瞬にして、消せるボールペンは、私にとって使えないボールペンとなってしまった。

【投稿者】大分県 レオン K
このミニ事件は星いくつ? 
  7
2012年11月21日公開
取り越し苦労 Gray ▼数日前、一般道を走行中の出来事。隣の車線を走行していたセダンの女性ドライバーが偶然視界に。その時、彼女がビニール袋を口元に。「まさか、シンナー吸ってるんじゃ???」「こりゃ、えらいこっちゃ!!!」。相手は高級セダン。軽トラックのアクセル全開で猛追!。ホントにシンナーを吸ってたら大変です!。かつてない緊張感に襲われての運転。ついに追いつき再度確認したら・・・。芋食ってました・・・。

【投稿者】大分県 キラッチ
このミニ事件は星いくつ? 
  8
2012年11月21日公開
旅行者「新聞がほしい!」その理由とは… Gray ▼先日、別府市内のホテルに宿泊したカップルが、従業員に「大分合同新聞の夕刊はどこで手に入りますか?」と問い合わせる出来事があった。聞くとカップルは、かねてからインターネットで話題だった「ミニ事件簿」の大ファン。別府へは秋田から新婚旅行で訪れており、「大分へ来たからには是非現物を手に入れたい」とのことだった。問い合わせのあった当日は手に入らなかったものの、翌朝ホテル側が前日の夕刊を入手し、二人にプレゼント。二人は「最高の結婚祝いです」と感動もひとしおだった。 「あんなに喜んでもらえるとは。普段何気なく読んでいた『ミニ事件簿』の面白さを二人に改めて教えてもらった。今度から熟読しよう」とホテル職員。

【投稿者】大分県 AKEWO
このミニ事件は星いくつ? 
  14
2012年11月21日公開
えっ? 駐車違反!? 追い越し違反!? 22_medium ▼2011年11月8日買い物に出かけた先で、原付バイクがショッピングセンターの敷地内の路上に駐車しているところを目撃しました。これは珍しいと思い、携帯電話で撮影していたところ、軽トラックが向かいの一時停止ラインに駐車しました。しばらくすると運送会社のトラックが、対向車線を通り、軽トラックと原付バイクを避けて通行していく光景を目の当たりにしました。一台の原付バイクをキッカケに交通違反の連鎖を目撃したことに驚きました。ショッピングセンターの敷地内とはいえ、交通ルールを守りましょう。事故が起きなかったことに安心しました。

【投稿者】大分県 あきはる
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2012年11月21日公開
散々な一日 Gray ▼特急にちりんが深夜南宮崎まで運行していた頃の事。博多で仕事を終え、博多発の上りの新幹線に飛び乗った。ところが列車は車庫のある南福岡駅に向かっていて慌てたが後の祭り。再度博多駅からやっとのことで乗車しタバコを一服、すると隣の女性から禁煙席だと注意され見ると禁煙車両。小倉駅で満員の特急にちりんに乗り換えビールを飲んで寝込んだ。目が覚めたらなんと大分駅を通り過ぎ鶴崎辺りを走っている。深夜の臼杵駅で降りタクシーに声をかけたら泊まった方が安上がりと言われたが大分の自宅へ向かった。運転手さんが気の毒と思ったのか戸次付近でメーターを切ってくれた。家にたどり着いたら嫁が鬼の顔に見えた。

【投稿者】大分県 はまちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2012年11月21日公開
勝利のツケ Gray ▼ラスベガスへ旅行に行ったSさん。早速カジノへ行き、スロットをしたところ大当たり。旅行の初日、ウハウハのSさん、気分は最高に。しかし、所詮カジノで手にしたお金は、あぶく銭だと思い、一緒にラスベガスへ来た仲間にご馳走し、手にしたお金はすべて使いきりました。ところが、帰りに空港へ向かう途中、現地の添乗員さんから、勝金に30%の税金が掛かると教えられ愕然。こんな事ならご馳走しなければ良かったと思ったが、今更おごったお金を返せとも言えず、ウハウハからトホホになったSさんでした。

【投稿者】大分県 格闘王
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2012年11月21日公開
寒さに縮む? Gray ▼先日の週末に妻はホームベーカリーで休日のためにパンを焼いた。焼きあがりを冷ましている間に隣の部屋で韓国ドラマをみていた。帰ってみるとパンが妙に小さくなっている。夫に食べたか聞くと「寒いけん縮んだんや・・」と食べたのは明白である。

【投稿者】大分県 いわし
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2012年11月21日公開
白熱の戦い、でも周囲はプププッ 12_medium ▼先日、大分市内の飲食店で開かれた腕相撲大会での出来事。パワー自慢の男たちが全力でぶつかる白熱の戦いの数々に、観戦者は興奮していた。すると、選手の1人がTシャツのそでをまくり上げて登場。気合十分で構えたそのとき、腕にマジックで書いてある文字に観客たちは気づいた。「剛碗」。アレ、何か違うぞ。「腕」とすべき部分が茶碗の「碗」になっていた。すごい試合なのに、観客の間で笑いが巻き起こったことは言うまでもない。

【投稿者】大分県 バズソイヤー
このミニ事件は星いくつ? 
  7
2012年11月21日公開
厚かましいおばちゃん Gray ▼以前仕事で県北に出張した際、郊外の銀行に現金を引き出すためATMコーナーに向かった。人は誰もいなく財布からカードを出そうとしていたら突然後ろから中年の女性が前に割り込んできて通帳記入を始めた。驚いて隣のATMに移ったらまた割り込んできて別の通帳を差し込んだ。あまりの態度に怒りがこみ上げてきて「何をするんか!」と言ったら平然とこちらを睨みつけて「両方使った方が早いでしょ」と言った。頭に血がのぼって次に出す言葉を失った。そのおばさんが何事もなかったように自動ドアから出て行く姿を呆然と眺めているしかなかった。

【投稿者】大分県 はまちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2012年11月21日公開
穴を開けた真犯人は・・・。 6_medium ▼先日の朝、朝刊を玄関先に取りにいった玖珠町の70代の主婦。新聞にいつもとは違う異変に気づいた。どう見てもパンチで開けた様な穴が開いているではないか。「さては新聞配達員のイタズラか。」早速プレスセンターに電話をかけた。担当者が来て新聞を確認してみたが「まさか、そんな事をするはずがない!」。疑いを晴らすべく明朝現場へ。新聞を入れる自転車の篭の中にはカタツムリの入ったケースが。その蓋には穴が開いており、昨日の新聞の開いた穴に合わせると寸分違わず一致した。新聞を食べた真犯人はカタツムリだった。孫の帰郷に合わせ旦那さんが飼っていたらしい。「ニュースに興味のあるカタツムリとは、関心関心。」と旦那さん。

【投稿者】大分県 オレの枕は五合瓶
このミニ事件は星いくつ? 
  14
2012年11月21日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社