ワンダーランドトップページ

青山の画廊で出会った人 Gray ▼先日、東京都内で開かれたある画家の個展に足を運んだ。そこで出会った大分市内の会社社長となぜか話がはずんだ。そのうち、年齢をお互いに聞く流れになり、何と同じ生年月日(1942年2月8日)であることが判明。めったにないことで、この偶然に喜んだ私です。

【投稿者】東京都 桃乃
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2013年04月29日公開
ドリアンキャンディー Gray ▼パソコンのテレビ電話で話した東南アジアの人との話。悪臭だが美味というドリアンの話をしたら本当にドリアンキャンディーを送ってきた。食べてみたら味もにおいも最悪。特にザラッとした口当たりが悪い。妻にも食べさせたら「おえー」と吐き出してしまった。後で「どうだったか」と連絡があったので、「まずい」と言えず「美味しかった」と、つい言ってしまった。すると「そうだろう。自分の6歳になる娘が大好きでいつもねだられる。また送る」と言った。私は慌てて「送料が高いので」と何とか断った。“所変われば品変わる“ということわざがあるが、子供が喜んで食べるとは信じがたい。日本に生まれて幸せだとつくづく思った。

【投稿者】大分県 結城敏郎
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2013年04月28日公開
投げキッスではない 305_medium ▼英会話の学校に行っていた時の話。私が車から降りて教室に向かっていたところ、担当の若い女性の先生が教室から出てきた。彼女はたばこを吸うので、いつもの様に外に吸いに出てきたのだろうと思った。私は口の前でたばこを吸う仕草をして「たばこを吸いに行くの?」と黙ってジェスチャーをした。だがその後、会っても目を合わせようとせず、何か様子が変だ。怒っているようだった。「はっ」と思った。ジェスチャーを投げキッスと勘違いし、ばかにされたと思ったのではないかと。説明をし、事なきを得たが冷や汗をかいた。外国にそんなものはないと言った。彼女は今、母国イギリスで主婦をしている。思い出して笑っているかも知れない。

【投稿者】大分県 結城敏郎
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2013年04月27日公開
ビールの生る木? Gray ▼つたない英語で東南アジアの人とテレビ電話した時の話。昨夏、お互い大好きな冷たいビールのことで盛り上がった。私の好きなガーデニングの話に移り、果物の話題になったとたん相手が急に「ワーオ ワンダフル」と奇声を発した。「わが国にはパンの木はあるがビールの木はない。美味しいのか?」など、まくし立ててきた。話の展開についていけず、ビールの話に戻ったのかと思ったがよくよく聞いてみた。ビールは「ビアー」と発音。果物が「なる」は「ベアー」。私は「ベアー フルーツ」(果物がなる)と言ったのだが「ビアー フルーツ」(ビールの果物)に聞こえたようだ。相手はがっかりしたがビールの木がほしいとお互いに思った。

【投稿者】大分県 結城敏郎
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2013年04月27日公開
わんわんのたまたま Gray ▼私の妻から聞いた話。3歳のおてんば孫娘のこっちゃんから「ねえばーば、ゆうちゃんのたまたまってなーに?」と聞かれた妻は、思わず「おちんちんの後ろに付いているものよ」と答えてしまった。それを横で聞いていたママが「いやだお母さん変なこと教えないでよ」と妻をたしなめた。それから数日後、公園を妻と一緒に散歩していたこっちゃんに「かわいいわんわんがいるよ」と声を掛けたら、じーっと犬の後ろ姿を見つめて一言。「わんわんのたまたま、かわいい」。これを聞いた妻の顔を想像するたびに今でも笑いがこみ上げてくる。我が家に起こったかわいい珍事でした。

【投稿者】大分県 ター坊
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2013年04月24日公開
バニラアイス Gray ▼あれは確か18歳の時。友人と二人でファミリーレストランに行き、食後のデザートにバニラアイスを注文した。出てきたアイスを見て、少し変だと感じた私は友人に相談した後に店員さんを呼び、「このアイス黒いカビみたいなのがいっぱい付いてるんですけど大丈夫ですか?」と問いかけた。すると店員さんは「この黒いモノはバニラアイス特有のモノなので心配ございません」と優しく説明して下さった。帰ってから「バニラビーンズ」なるものが存在するという事を知り、激しい羞恥心を覚えた私。しかし、店員さんの説明を受けた後の友人の何もなかったかのように演じる顔。その時私は、「バニラビーンズ」と共に「大人の対応」を学んだ気がする。

【投稿者】大分県 リトルタイガー
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2013年04月24日公開
子機との冒険 294_medium ▼先日、私はお留守番をしていました。家から5分くらいの公園に行きたいけれど、お出かけはダメと言われていました。でも、行きたい。そうだ! 私は家の電話の子機を持って行くことにしました。これなら母から家に電話があってもとれると思ったからです。しばらく遊んで、私から母の携帯に連絡を取ろうとしたら、なんと、子機の画面は「圏外」となっていました。私はびっくりして、全力で家に帰りました。…9歳、娘の日記より。またひとつ、成長。

【投稿者】福岡県 ナンデカナ
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2013年04月24日公開
ナイスなセンス 296_medium ▼先日、とあるイベント会場に傘を忘れた。気づいて持って帰ってくれた友人から「預かってますよ」と電話。その友人が経営するレストランに取りに行くと、ハッと目を奪われた。まるでフラミンゴが二羽、寄り添っているかのように見えた。

【投稿者】東京都 ガーデニングショウ
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2013年04月24日公開
私は私へ筒抜け伝言板「俺だけど.」 291_medium ▼はるか黄金週間が8回も廻った昔の話、私は会社都合で希望退職というリストラで解雇された元職員です。しかし今は同じ会社でまた受付嬢をしています。なぜかというと、会社が求めるのは私の鼓膜と記憶。外線で代表に「俺だけど.」という電話がかかってきます。キチンと自分の名前と身元をハッキリ伝える方はご所望の部署におつなぎします。ですが「俺だけど」「僕だけど」「私ですが」はそれぞれ声の主の行き先に内線で伝えます。俺は会長、行き先は社長室。僕は社長で行き先は専務取締役室へ。そして私は会長の奥様、そして行き先は…。これは守秘義務。笑。私と私はとても仲良し。俺の秘密も私から私へ筒抜けに。私は影武者。私は私の記録係。

【投稿者】群馬県 のびしずか
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2013年04月23日公開
あぁんなんとかん足じゃ。 Gray ▼わが家の母、80歳。ボケ防止にと水曜日のクロスワードを楽しみにしている。まともに解けたことはないが、できないところを孫と一緒に考えるのが楽しみだからである。「ちょいと、先にずらんのや」「ばぁちゃん、どこぇ?」「ぬきあし、さしあし、なんとか足じゃ。なんとか足はなんかぇ?」。孫は、いつものことなので、すぐには答えない。いつものように新聞をのぞき込んでは、大笑いしている。どれどれとのぞいてみると、そこには「抜き足、差し足、チドリアシ」とでっかく書き込まれていた。さらには、その横に「イサミアシ」とも書き込まれていた。「シノビアシやわぁ~」。正解を孫が教えると「酒飲みやけんなっ」ち。見事な切返し。

【投稿者】大分県 あじさい
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2013年04月22日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社