ワンダーランドトップページ

昼下がりのパニック 337_medium ▼先日の昼、庭の草取りをし、一段落したところで、妻と昼食をしていた時のこと。庭がきれいになり、気分は晴れやか。そんな時、カラスの鳴き声が「カッカッカッ-」と聞こえてきた。妙におもしろかったので、日頃はめったに話題にすることのないカラスのことを妻に話していた矢先、何とそのカラスが庭の灯籠に置いてあった携帯電話をくわえ、空高く飛んでいった。個人情報が・・、一瞬の出来事に頭の中はパニック。どうしようと悩む中、すぐさま妻が私の携帯を呼び、私は着信音を頼りに周辺を捜し歩いた。三軒先の倉庫の雨どいから聞き慣れた着信音が。「携帯あったぞ-」と思わず叫んだ。以来、着信音を聞くたびにカラスのいたずらを思い出す。

【投稿者】大分県 あぐりちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  12
2013年05月22日公開
ああ かんちがい Gray ▼うちの実家の母の勘違いはいつものこと。そのたびに家族はあっち行きこっち行き、迷わされる。町内の避難訓練を一日間違えたり、約束の日に迎えに行くと留守してたりはしょっちゅうだ。ある日、母は奈良に同窓会に出かけた。帰る予定の日に母の携帯に電話した。「雨になったけん、今日は水やりしちょらんで。ところで今空港かぇ」と聞くとまだ奈良にいるという? 待てど暮らせど帰ってこず。次の日に帰って来た。勘違いして前倒しで奈良に行ったらしい。行った日、フロントで「あのーお客様、宿泊は明日になっておりますが…」と言われたそうだ。同窓会の日にちをまた勘違いしていた。結局一泊延ばしたらしい。のんきな母だ。

【投稿者】大分県 いわし
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2013年05月17日公開
成田モットモットサキー 332_medium ▼成田空港へ向かう電車の中で、隣に座っていた外人さんがトランクを持ち上げて「ナリタ?ナリタ?」と言いながら出口へ向かおうとした。その時、私の口から出た言葉、なんと「ナリタ、モットモット先-!!」私の迫力で感じてくれたのか外人さんは座ってくれた。「ラストステーション」って言えばよかったのに~。今思っても恥ずかしい。

【投稿者】東京都 桃乃
このミニ事件は星いくつ? 
  10
2013年05月13日公開
ネコに英語 教えてくれますか? Gray ▼わが家のネコ達と親子のふれあいを楽しんでいた休日、「ピンポーン」とチャイムが。インターホン越しに「お子様はいらっしゃいますか?私、英語塾のご案内におうかがいしました。これからの時代は英語が…」と真剣顔でセールストークが始まった。私も「はい、子供はいますよ。下は2歳から上は7歳まで…でもわが家の子達は無理ですよ」「皆さん最初は、そう言うけど習得させて良かったとおっしゃいますよ」「わが家の子達が英語出来たら大変よ~。子どもは子どもでも、わが家はネコが子どもだけど、英語を教えてくれますか?」「ネコちゃんですか…失礼しました~」。わが家には、お手や、手で水飲みする子はいるけど、英語は出来ないニャー!

【投稿者】大分県 ネコネコママ
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2013年05月03日公開
ごみの山と思っていたが・・・ Gray ▼先日、所属している軽音楽部の部室を訪れた。就職活動のため、1か月ぶりの訪問だったのだが、しばらく見ない間に部室はごみの山になっていた。「どうして誰も片づけないの!?」少々いらつきながら掃除を始めた私。ペットボトル、弁当のごみ、いらないものを捨てていくと、見慣れない冊子が現れた。見ると、4年前(私の入部前)の同サークル新入生向けのパンフレットだった。中には私が憧れている先輩の1年生の頃の写真が。今の先輩にはない初々しい姿にうっとり。ごみの山にこんな宝物が眠っていたとは。いや、他の人にしてみればごみなのか?とにかく部室はきれいになったし、宝物も見つかった。お掃除万歳。

【投稿者】大分県 しゃくなげ
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2013年05月02日公開
深夜の・・・ Gray ▼ある夜の事。枕元の携帯に気づき、電話をとると、娘の「お母さん、火事!」の声。慌てて外を見ると近くの大木が赤く染まっています。パンパンと何かが破裂したような音もしています。でも火事を知らせるサイレンが鳴っていません。早く消防に電話しなければ…私は、焦っていました。109番なのか119番なのかわからなくなっていたからです。通りまで走っていくと消防車が消火活動をしていました。車両火災でした。収まったので安心して布団に戻りました。翌朝、現場へ行ってみると、焼けた車も燃えカスも見当たらず、ただ黒く焼け焦げた銀杏の木が立っているのみでした。昨夜の出来事は、まるで夢のようでした。もしかして…夢だったのか?

【投稿者】大分県 すきっぴー
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2013年05月02日公開
息子の先生は… Gray ▼子どもの家庭訪問での話。会社員Oさん方に女性の先生がやって来た。一通り話が終わると、Oさんは「先生、ずいぶん若いでしょ」と切り出した。すると「私、お父さんと同じ歳ですよ」との返事。さらに、同じ高校の同級生と判明したものの、思い出せない。「後で卒業アルバムを見てみよう」とOさんが言うと、先生は「いやっ!アルバムは見ないで下さい!」と言い残し、家庭訪問は終了。それでも気になり、アルバムを見てみると、高校生の時に密かに思いを寄せていた女の子だった。後日、先生からOさん宅に別件で電話があった。「先生、アルバム見ましたよ」と言うと、「私も見た!」とのこと。しばらく、昔話に花が咲いたのでした。

【投稿者】大分県 @onon
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2013年04月30日公開
不審者… Gray ▼家を建て新しい土地での生活が始まって、1年ほどたった頃だったでしょうか。子供だけでの留守番は、不審者が来ることもあるから「気を付けないといけないよ」などと話をしていました。その後、私は2階の掃除に励んでいました。すると、子供が2階へやってきて「お母さん、玄関に知らない男の人が黙って立ってるよ…」と。恐る恐る子供と玄関へ。開けてみると、そこには見知らぬ男が…「うぎゃ~~~~~!!」。さっきの不審者の話のあとだったので、必要以上に叫んだ私。見知らぬ方が一言。「すみませんが、区費をお願いします」。区の新しい班長さんだったのです。ごめんなさいね。班長さん…。

【投稿者】大分県 いつもワクワク
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2013年04月30日公開
しょわねぇでっち 312_medium ▼義母に子供を預けて美容院に外出。久しぶりにカットしてさっぱりして帰宅すると、「里から電話あったけん」というので、早速、実家に電話をしてみると、「あなた、元気なの?気分でも悪いの?病院に行ったの?」と、母が畳み掛けるのである。訳を聞いてみると、義母が「嫁さんな、今あたまいっちょんけぇん」と言ったらしい。粗忽者の母は娘が育児疲れですっかり「アタマニキタ」と勘違いし「娘は大丈夫でしょうか?」と尋ねるも、さらに言うには「あたまきっちょんけんな、しょわねぇで」。確かに私はビヨウインには行きましたが…。義母は「髪の毛を切りに美容院に行っています」を端折りすぎて、実家の母は慌てすぎ。

【投稿者】大分県 あじさい
このミニ事件は星いくつ? 
  17
2013年04月30日公開
青山の画廊で出会った人 Gray ▼先日、東京都内で開かれたある画家の個展に足を運んだ。そこで出会った大分市内の会社社長となぜか話がはずんだ。そのうち、年齢をお互いに聞く流れになり、何と同じ生年月日(1942年2月8日)であることが判明。めったにないことで、この偶然に喜んだ私です。

【投稿者】東京都 桃乃
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2013年04月29日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社