ワンダーランドトップページ

そっけない返信、親の心子知らず 1610_medium ▼大分市内の警察署に勤務する50代ベテラン署員は正月、県外の大学に通う長男へお年玉を仕送りした。「本人に伝えておかないと」。口座に送金したという連絡と近況確認を兼ねて電話をかけたが、全くつながらない。取りあえずメールを送って待てども返信はない。心配になった署員だったが、その翌日、「ありがとう」と一言だけメールが届いた。「せめて電話をかけ直してくれたらいいのに。でも元気に過ごしているならそれが一番か」と自分を納得させたという署員。
2019年01月22日掲載
がっくり…「パパよりゲーム」 1609_medium ▼大分南署のベテラン署員のちょっと寂しい話。先日、署員の次男は祖母から人気テレビゲーム機を買ってもらった。それからは毎日のようにゲームをしている。「子どもは外で遊ぶもの。ゲームばかりすると目も悪くなる。1日30分まで」と署員は口うるさく注意。すると最近は次男から「いつ当直勤務なの?」と確認されるようになった。父親のいない隙にゲームを楽しんでいるらしい。「以前はいつ帰ってくるのと言っていたのに…」。今や帰ってこないことを喜ばれるようになり、がっくり。
2019年01月21日掲載
受け取って…チラシ配りは大変 1608_medium ▼先日、大分東署の署員らが街頭で交通事故防止を啓発するチラシを配った。あるベテラン署員は「受け取ってくれない人が増えたなあ」とポツリ。以前は感じなかったが、チラシ配りの大変さを痛感するようになったという。「逆に、目の前に差し出されたら必ずもらうようにしている」。配る人の気持ちをおもんぱかり「全く興味がなくても受け取る」という徹底ぶり。「何事も当事者にならないと気持ちは分からないよね」と署員。
2019年01月18日掲載
酔って用足し、ごろりと下へ 1607_medium ▼先日夜、日田市内で「男性が川に落ちた」とタクシー運転手から119番通報があった。日田署員や救助隊員らが現場へ急行。近くに住む70代男性を救出した(写真)。大きなけがはなかった。同署などによると、男性は友人2人と酒を飲み、別の店へ向かうためタクシーを呼んだ。橋のたもとで用を足していたところ、誤って約3メートル下の河川敷に転落した。街灯はほとんどなく、辺りは暗かった。「無事でよかったが、ほろ酔い気分でも飲み過ぎには注意して」と署員。
2019年01月17日掲載
フラフラ運転、前が見えなかった!? 1606_medium ▼先日夜、大分市の東九州自動車道・宮河内インター付近で「前の車が蛇行運転をしていて危ない」と110番通報があった。「さては飲酒運転か」と県警高速隊員が現場に急行。それらしき車を見つけ、佐伯料金所で停止を求めた。ハンドルを握っていたのは80代の男性。事情を聴くと酒は飲んでおらず、「夜で前がよく見えなかったためゆっくり走っていた」とのこと。過去に違反や事故もなかったことから、隊員は安全運転を呼び掛けて男性を見送った。「高齢だから疲れもあったのかなぁ」と隊員。皆さん、長距離運転ではこまめに休憩を。
2019年01月16日掲載
煙は立てども火は見えず? 1605_medium ▼先日午前6時50分ごろ、別府市古市町で「黒煙が見える」と住民から119番通報があった。「一大事になっては大変」と隊員らが急行。周辺を探しても火はどこにも見当たらなかった。現場は小規模な工場や民家が立ち並ぶ。焼却炉で木材を燃やし、煙突から出た煙を火事と見間違えたらしい。何事もなく、現場を引き揚げた隊員。「寒い季節は火を使う機会が多く、油断は禁物。取り扱いには十分に注意を」と呼び掛けている。
2019年01月15日掲載
「勉強頑張る」甘え上手な娘 1604_medium ▼先日、大分市内の警察署に勤務する40代ベテラン男性署員の携帯電話にメールが届いた。「帰りにアイスを買ってきて」。送り主は中学生の娘。「甘やかしてはいかん」と買うつもりはなかったが、もう1通着信。「勉強頑張るから」。その一言が効いて、結局は買って帰ったという。「俺も親ばかだな。でも、甘えられるのは嫌われていない証拠」。まんざらでもない署員だった。
2019年01月11日掲載
デート場所、安全が第一! 1603_medium ▼先日、JR日豊線の西大分―東別府間で、大分発博多行きの特急ソニック(7両編成)がサルと衝突し緊急停止した。乗客と乗務員にけがはなく、車両点検などをして約15分後に運転を再開した。高崎山自然動物園によると、1、2月はサルの発情期で、周辺にすむサルが雌を求めてえさ場周辺にとどまる。多いときは線路付近に30頭程度が出て、対応に苦慮しているという。「群れに入れない若い雄と、それを求めて出てくる雌を毎日のように見掛けます」と担当者。サルが列車と衝突する例は珍しい。デートはぜひ安全な場所で…。
2019年01月10日掲載
うっかり2度注文…「ヒェ~」 1602_medium ▼日田署のベテラン署員は最近の寒さに耐えかねていた。先日深夜、「制服の下に着られるベストがほしい」と考え、眠い目をこすりながらスマホを使ってネットで注文した。翌朝、目を覚ますと、おぼろげながらに前夜のことを思い出した。注文したことはすっかり忘れ、ベストを求めて再びスマホを操作。するとまもなく、「同じ物を2度頼まれていますが、間違いではないですか」と業者から電話が。「一つでいいです」と答えた署員。「寒いとはいえ、同じ物は二つもいらない。親切な業者でよかった」
2019年01月09日掲載
たき火?…届け出、消火しっかりと 1601_medium ▼正月の三が日のこと。大分市佐賀関の海岸で「木くずが燃えている」と近くにいた男性から119番通報があった。市消防局の隊員と大分東署員が現場へ急行。約300平方メートルにわたって置かれていた流木などの廃材を焼き、約40分後に消し止めた。けが人や延焼はなかった。同署によると、近くにたき火をしたような跡があり、原因を調べている。隊員は「火災と紛らわしい行為は届け出が必要。完全に消火できるよう準備もしておくこと」と注意を呼び掛けている。
2019年01月08日掲載

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社