ワンダーランドトップページ

気を付けて、作業中に財布ポトリ 1294_medium ▼先日、50代の会社員男性から「財布をなくした」と県警高速道路交通警察隊に電話があった。隊員らは男性が通ったルートの捜索を開始。東九州自動車道の大分農業文化公園インターチェンジ(IC)―速見IC間の下り線を走行中、1人の隊員が「何かあるぞ」と声を上げた。確認すると、非常駐車帯に男性が捜していた黒い長財布が落ちていた。男性はトラックで走行中、同区間で積み荷を固定していたロープが緩んだため停車。車から降りて、締め直した際に落としたらしい。安心した表情で受け取りに来た男性に「出発前には落とし物がないか確認してね」と隊員。
2017年10月16日掲載
なぜ? ボンネットから煙モクモク 1293_medium ▼「駐車中の乗用車から煙が出ています」―。先日夜、大分市下郡で通行人から119番通報があった。現場はスーパーの駐車場という。市消防局の隊員と大分中央署員が急行。到着すると、既にスーパーの店員らが消火器で消し止めた後だった。機敏な対応でけが人や延焼はなかった。同消防局などによると、燃えたのはボンネット付近。乗用車の持ち主は市内の会社員男性(26)で、1人で来店後、買い物をしていたという。出火原因を調べている。「ともあれ、けが人がなくて良かった」と隊員らは胸をなで下ろした。
2017年10月13日掲載
アチチ!カレーパンから煙 1292_medium ▼先日、大分市新春日町の集合住宅に住む若い男性から「電子レンジから煙が出た」と119番通報があった。「火事になっては大変だ」と市中央消防署の消防車が出動。到着時には火は確認できず、けが人や延焼はなかった。同消防署によると、男性はカレーパンをラップに包んで、電子レンジで温めていたところ、パンから煙が出たという。驚いて通報したらしい。同消防署のベテラン男性署員は「加熱しすぎると火事につながることもある。十分注意してほしい」と呼び掛けている。
2017年10月12日掲載
絶対ダメ!危険な場所の栗拾い 1291_medium ▼先日、日田市渡里の大分自動車道日田インターチェンジ(IC)付近で「男性が栗拾いをしている」と、通行人男性から県警高速道路交通警察隊に通報があった。現場はICと本線を結ぶ取り付け道路に接するのり面。道路脇に設置されたガードレールの外だったが「事故になっては大変だ」と同隊員らが急行。現場に着くと男性の姿はなかったが、実を取った後の栗の殻が数十個落ちていた。隊員らは「秋が深まり、栗を食べたい気持ちはわかるが…。危険な場所では絶対やめるように」と警告している。
2017年10月11日掲載
滑って倒れ、ミニバイク炎上 1290_medium ▼先日午後1時半ごろ、別府市北浜の市道で「原付きから火が出ている」と目撃した男性から119番通報があった。市消防署員が急行。すぐに消し止め、けが人はなかった。別府署によると、市内の男子大学生がミニバイクを低速で運転中、タイヤが滑ってバイクだけが倒れ、数メートル先の路上で炎上。大学生はとっさに足をついて転倒を免れ、無事だった。当時、雨が降っており、マンホールのふたなどで滑ったとみられる。出火原因を調べている。通り掛かった男性は「気付いたら大きな火柱が上がっていた」と驚いていた。
2017年10月10日掲載
高速道で次々衝突、シカたないけど… 1289_medium ▼先日、宇佐市安心院町の東九州自動車道下り線で、車4台が絡む事故があり、現場付近は約2時間片側交互通行になった。けが人はなかった。県警高速道路交通警察隊によると、現場は片側1車線の緩やかなカーブ。シカが道路に入り、走行中の車が次々と衝突したという。「柵をして、動物が侵入しないようにはしているのだが…」と40代の隊員。「山間部を運転する際は特に気を付けてほしい」と注意を呼び掛けた。
2017年10月06日掲載
送迎バス横転、けが人なく「ほっ」 1288_medium ▼先日、大分市内の福祉施設の送迎バスが、同市木田の県道から田んぼに落ち、横転した。運転していた施設の50代女性職員と、同乗の利用者ら8人は自力で逃げ出し、けがはなかった。大分東署などによると、現場は緩やかなカーブで、中央線とガードレールはない。女性は利用者を施設に送る途中で、運転操作を誤ったとみられる。同署のベテラン男性署員は「あそこは道幅が狭い。何より無事で良かった」と胸をなで下ろした。
2017年10月05日掲載
確かに「ハイ」と言いました 1287_medium ▼大分市の会社役員男性(64)は酒がやたらと弱いが、仕事上必要な酒宴には必ず顔を出す。先日、居酒屋でまずウーロン茶を注文。それを飲んでいるうちに顔が赤くなりはじめた。「おかしい。これウーロン茶じゃない」と男性。すると同席した取引先の重鎮が思い出した。店員が「ウーロンですか?」と注文を確認した際、男性が「ハイ」と言ったことを。
2017年10月04日掲載
公園のトイレ、ドア固くて出られず 1286_medium ▼先日、大分市寒田北町の公園内で、80代男性から「トイレに閉じ込められた」と119番通報があった。救助のため市消防局の隊員が急行。鍵を壊して入ろうかと考えながらドアノブに手をかけると「ガチャ」。ドアはあっさり開き、通報から約5分後に救出した。男性にけがはなかった。男性はトイレに入ったが、内側のドアノブが固かったため、外に出られなくなったとみられる。持っていた携帯電話で慌てて消防に連絡した。隊員らは「けががなくてよかった」と胸をなで下ろした。
2017年10月03日掲載
かわいい「落とし物」は「幸せ者」 1285_medium ▼先日夕、大分南署に小学生の娘を連れた女性が、子猫を持ち込んだ。首輪などはなく、茶色に黒のしま模様。自宅の近くに迷い込み、鳴いていたのを見つけたという。署員は拾得物として受け付けようとしたが、飼い主が見つからない場合は、保健所に連れて行くことになるため「どうしたものか」と頭を抱えていた。すると女性は「飼い主が見つからないようなら、うちで飼います」。子猫は無事引き取られることになった。署員は「愛着が湧いたのだろう。いい飼い主が見つかってよかった。幸せになるんだぞ」と女性たちの後ろ姿をうれしそうに見送った。
2017年10月02日掲載

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社