ワンダーランドトップページ

古い車両、まめに点検を

1432_medium ▼先日、東九州自動車道の佐伯市蒲江付近で、宮崎方面に向かうトラックの50代男性運転手から「荷台から火が出ている」と119番通報があった。消防が駆け付けると、鋼板5枚(重さ計約1600キロ)を積んだ木製部分が燃えており、約40分後に消し止めた。男性は走行中、ルームミラーで煙を確認し、停車してペットボトルの水を掛けたが勢いが収まらなかったという。原因は右後輪に付いたブレーキが劣化で過熱し、その熱が荷台に伝わったためとみられる。車両は20年近く使用しており、走行距離は50万キロ以上。県警高速道路交通警察隊のベテラン隊員は「けが人がなくて良かったが、日頃から念入りに点検整備を」と注意した。
2018年05月08日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社