ワンダーランドトップページ

見た目よりも安全が大事です!

1437_medium ▼日田署の交通課では革靴の側面に反射材を付ける署員が増えている。反射材は縦2センチ、横幅5センチのシールで、革靴の左右の外側2カ所にペタリ。管内では夜間の道路横断中の事故が多いため、横断中に車のライトで足元が光ることによって事故防止につながると期待されている。発案者は同署の40代ベテラン署員。医療用湿布のテレビコマーシャルで、縦に横に貼る場面を見て思い付いたという。だが別の署員は「目立つなあ」とポツリ。ベテラン署員は「見た目を気にしないこと。安全には代えられない。今は物珍しいが、いつか当たり前になる時代が来る」とPRに意気込んでいる。
2018年05月15日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社