ワンダーランドトップページ

火事のもと、ダクトの手入れを

1467_medium ▼先日昼、大分市内の飲食店の従業員から「火事です」と119番通報があった。営業中で、市消防局の隊員も「大きな火事だと大変」と現場へ急行した。火の手は見えなかったが、ダクトから煙が出ているのを確認。中に入れたホースから特殊な泡状の水を注ぎ、酸素を遮断する方法で約45分後に消し止めた。けが人や延焼はなかった。原因は不明だが、一般的にはダクトにたまった油汚れに引火する例が多く、大きな火災につながるケースもある。「常に手入れを心掛けてほしいね」とベテラン隊員。
2018年06月26日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社