ワンダーランドトップページ

バットを竹刀に持ち替え貢献

1489_medium ▼先日あった県警の柔剣道大会の剣道1部(団体戦)で、大分南署が優勝した。メンバーの一人だった20歳代署員は剣道経験が一切なく、大会の1カ月前に初めて竹刀を握った。実は高校時代、野球の名門校で4番打者だった実力の持ち主。自慢の運動神経と精神力で一日も休まず剣道の稽古に励み、日に日に上達した。大会当日。隣接する球場では高校球児が熱戦を繰り広げていた。「俺も負けていられない」。決勝戦に先鋒(せんぽう)で出場し、引き分けに持ち込んだ。バットほどうまく竹刀を扱えなかったが、チームに貢献できたことに満足した署員。仲間たちも健闘をたたえた。
2018年07月26日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社