ワンダーランドトップページ

ドア開かず…助っ人偶然登場

1491_medium ▼先日、大分海上保安部の40代男性保安官が長女と外出したときのこと。すぐに忘れ物に気付いたもののドアが開かない。自宅にいる妻らに室内から開けてもらおうとしたが閉じたまま。「なぜだろう」。困った保安官は、たまたま近くで工事をしていた作業員に見てもらうと「部品が壊れているかも」。作業員の指示通り、室内から妻が部品を取り外すとドアが開いた。「老朽化なのか。突然動かなくなってビックリ。分かる人が近くにいてよかった」と保安官。
2018年07月30日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社