ワンダーランドトップページ

霧の高速道、あわや大惨事

1539_medium ▼先日昼ごろ、東九州自動車道下りの日出ジャンクション付近で、乗用車が中央分離帯にぶつかる自過失事故が発生。県警高速隊の隊員らが現場へ向かった。事故処理をするため、ネクスコ西日本が「事故発生中」と規制を知らせる標識車を現場後方に停車。その前で隊員らが処理をしていると、後ろから大きな音が。見ると標識車に中年男性が運転するトラックが追突。幸い、けが人はなかった。当時は霧のため50キロ規制中。隊員は「車線規制の区間を長めに取り、後続車に見やすいよう心掛けているのだが…。秋も霧の発生が多いので、運転には注意して」と呼び掛けている。
2018年10月04日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社