ワンダーランドトップページ

山火事?険しい道を登ったのに…

1544_medium ▼先日、臼杵市消防本部の隊員がパトロールをしていた時、前方の山林から立ち上る煙を見つけた。「山火事か!」。現場へ続く山道は険しく車両では進めないため、歩いて確認へ行くことに。必死の思いで登ること15分、ようやくたどり着いた先で隊員はあ然。農業を営む70代の夫婦がのんびりと枯れ草を焼いていた。「今後は事前に消防に連絡を。しっかり消火をして帰ってください」と説明。「何はともあれ山火事ではなくて良かった」。隊員は胸をなで下ろし、長い帰路に就いた。
2018年10月12日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社