ワンダーランドトップページ

港の入り口見誤って漁船座礁

1560_medium ▼先日午後9時ごろ、「漁船2隻が浅瀬に乗り上げて動けなくなった」と大分海上保安部に通報があった。場所は中津市の灯台近くの海上。両船には計3人の男性が乗っており、長崎県で購入した漁船を臼杵市にえい船中だった。同保安部の巡視艇などが出動。1隻は自力で浅瀬を離れて航行できるようになったため、座礁したもう1隻の乗組員2人を救助した。中津港で休憩しようと思ったが、入り口と灯標を見誤ったらしい。「休憩は大事。でも慣れや思い込みが一番危険なので、目視だけで判断しないこと。特に夜間は注意して」と保安官。
2018年11月05日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社