ワンダーランドトップページ

お騒がせ、煙で非常ベル

1574_medium ▼先日夜、大分市中心部のビル内にある居酒屋で働く男性から「非常ベルが鳴り、店内に白い煙が充満している」と119番通報があった。繁華街で人通りも多く「火災なら大変」と市消防局の隊員が現場へ急行した。ところが店内に入っても火は確認できない。すると男性が申し訳なさそうに「換気扇の調子が良くなかったみたいです」。調理時に発生した煙が店内に滞留したままになっていたからだった。隊員は胸をなで下ろして現場を後にした。
2018年11月26日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社