ワンダーランドトップページ

一獲千金「本気」の夢

1597_medium ▼大分市内の警察署に勤務する50代のベテラン男性署員は、年末ジャンボ宝くじでの一獲千金を夢見ている。実は「結構本気」らしい。インターネットで幸運の売り場を検索し、なけなしの小遣いから10枚を購入。さらに「署の近くに当たりが出やすい場所がある」という話を耳にし、気合を入れて“夢”をこっそり買い足した。今年は1等と前後賞を合わせて最高10億円。「そげな大金はいらん。退職しても終わらん自宅のローンを何とかしたい…」と天に祈る署員。さて、人生一発逆転なるか。
2018年12月27日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社