ワンダーランドトップページ

冷めているようで…実は楽しみ?

1598_medium ▼大分市内の警察署に勤務する50代ベテラン署員は毎年家族そろって初詣に出掛ける。欠かさないのは、おみくじ。家族の中で男1人の署員は、結果次第で一喜一憂する妻と娘2人に冷めた視線。「時間がたてば誰一人、おみくじの結果を気にしなくなるのに…」。自分自身、今年の結果は覚えていない。「意味があるのか…」と思いつつも、「おみくじを引かないと一年が始まらない気がする」と署員。「たぶん一緒に引くだろうけど、結果は何であれ気にしません」。年の初め、家族の恒例行事。実は署員が一番おみくじを楽しみにしているのかも。
2018年12月28日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社