ワンダーランドトップページ

1歳児の思い阻む無情の扉

1615_medium ▼先日、大分市内の女性から「1歳の息子の脚が台所付近の扉に挟まった」と119番通報があった。市消防局の隊員が急行。民家に到着すると、子どもが立ち入れないよう設けた「ベビーゲート」と呼ばれる柵の隙間に、男児の脚が挟まり、抜けなくなっていた。隊員は「大丈夫だよ」と優しく声を掛け、引っ張り出した。男児にけがはなかった。「お母さんのいる場所へ行こうと必死だったのだろう。無事でよかった」。隊員は胸をなで下ろし、現場を後にした。
2019年01月29日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社