ワンダーランドトップページ

チョコに揺れる心 過ぎた心配?

1648_medium ▼今日はホワイトデー。妻と娘にバレンタインデーのお返しを考えている大分市内の50代男性警察署員は「チョコって、もらえるだけでうれしいよね」と言う。署員が学校に通っていた頃は「義理チョコ」の概念がなく「本命チョコ」だけだった。「学校ではもらったことがないんだよね…」という署員にとって義理チョコの登場はうれしかったが、先月見たテレビは「職場内の義理チョコ禁止が広がっている」と伝えていた。「もらえればうれしいけど、禁止行為はなあ」と複雑な心境でいたが、禁止令がない署で今年はもらうことがなかった。「要らぬ心配だったか。でももらってもお返しが大変だし」。自分に言い聞かせながら、妻と娘に何を贈るか思案を続ける署員だった。
2019年03月14日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社