ワンダーランドトップページ

発火性ごみ紛れ?古紙など燃える

1672_medium ▼「段ボールから煙が出ている」。16日午前9時45分ごろ、大分市内の古紙回収業者の男性従業員から119番通報があった。市消防局の隊員と大分中央署員が現場に急行。古紙などが燃え、約10分で消し止められた。鉄骨平屋の建物や選別機材などに被害はなかった。発火性のごみが紛れ込んでいたことが原因とみられる。「ごみを出す際は分別の徹底を」と隊員。
2019年04月17日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社