ワンダーランドトップページ

倉庫火災、ごみの焼却に注意を

1683_medium ▼先日午後、大分市内の寺から「近くの山林で黒煙が上がっている」と119番通報があった。市消防局の隊員が急行。コンクリートブロックで造られた倉庫のような建物が燃えていた。寺の関係者が中でごみを焼いていたらしい。隊員が放水して消し止め、周囲に燃え広がらずに済んだ。市によると、家庭でのごみの野外焼却は原則、禁止されている。「草取りなどで出た草や葉も、ごみステーションに出すか清掃工場に持ち込んで」
2019年05月07日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社