ワンダーランドトップページ

火事ではなくて一安心

1684_medium ▼先日、大分市内の住宅型有料老人ホームで自動火災報知機が作動したとの通報が市消防局に入った。「火事なら大変」と隊員が現場に向かった。同時にホームへ電話を入れると、「ベルが鳴ったのは5階の一室」という。隊員が到着後、管理人の男性らに状況を尋ねると「火事ではないようです」。入居している高齢女性がグリルで魚を焼き、その煙に報知機が反応したことが分かった。「大事じゃなくて良かったよ」。隊員は胸をなで下ろした。
2019年05月08日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社