ワンダーランドトップページ

発煙筒にびっくり

1687_medium ▼先日、由布市の大分自動車道湯布院インターチェンジ(IC)から国道210号に出たドライバーから「高速道の中央分離帯で筒状のものが燃えている」とネクスコ西日本に電話があった。玖珠消防本部の隊員が急行すると、そこには発煙筒が。この日は霧が濃く、湯布院IC|日出ジャンクションなどが通行止め。発煙筒は通行車両にそれを知らせ、出口に誘導するため同社が置いたものだった。「発煙筒はあまり見ることがないので驚いたかも。交通規制に使うこともあるので、覚えておいてほしい」と隊員。
2019年05月13日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社