ワンダーランドトップページ

停電の原因「そんなはずは…」

1701_medium ▼先日夜、佐伯署の男性ベテラン署員が自宅アパートの蛍光灯を交換していた際、突然ブレーカーが落ちて停電した。「なんでだろう…」。疑問に思いつつ玄関の外に出ると、隣人も「お宅もですか」とポツリ。実はアパート全体が停電していた。間もなく業者が到着。下の階から点検が始まり、どこも異常が見つからない。残すは署員方と隣人方のみとなった。「そんなはずは…」と思ったが、原因は署員方と判明。蛍光灯の基盤が漏電していた。署員は3月の異動でこのアパートへ引っ越してきたばかり。「運が悪い。皆さんに申し訳ない」とうなだれていた。
2019年06月05日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社