ワンダーランドトップページ

プカプカ…水路に油はダメ

1733_medium ▼先日、大分市内で「水路に油が浮いている」と市消防局に通報があった。「ガソリンだったら大変だ」。隊員と市水道局の職員が急行した。水路は幅約1・5メートル、深さ約1メートル。油の量は少なく、吸着マットを使って処理した。数日後、「油が浮いている」と再び通報が。詳しく尋ねると前回とほぼ同じ場所だった。量も少なく隊員と職員が現地に向かい回収した。市によると、1度目は軽油のような油で2度目は植物系の油。水路に流出した原因、経緯は分かっていない。環境への影響はないとみられるが「油は水路に流さず、適切に処理してほしい」と職員。
2019年07月31日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社