ワンダーランドトップページ

迷惑な虚偽通報 罪になることも

1742_medium ▼先日夜、別府市消防本部に匿名の男性から「市内で住宅が燃えている」と通報があった。現場とされる場所に急行したが、火が出ている住宅はない。しばらく周辺を捜索するも火の気は見当たらず。通報の際に聞いていた連絡先の携帯電話番号に連絡すると無関係の人につながり、虚偽通報と判断した。消防車や救急車、パトカー計十数台が出動することになり、「火事でないのは良かったが迷惑極まりない」と隊員。別府署によると、このような通報は威力業務妨害罪などに当たることもあるという。
2019年08月15日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社