ワンダーランドトップページ

2度“送る”はめになり、がっくり

1746_medium ▼大分中央署のベテラン署員の長男は、今年から市外の高校で寮生活をしている。お盆で帰省していたが、2学期が近づき、署員が高速道路を使って寮まで送った。その夜、帰宅すると「お母さんに財布を預けたままだったのを忘れていた」と電話が。財布にはキャッシュカードと現金3千円などが入っていた。署員は財布を届けるため、翌日も寮まで出向いた。「行き帰りの高速代で3千円くらいかかったよ。暑い日が続くけど、若いんだからしっかりしてほしいよ」とぼやき節。
2019年08月22日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社