ワンダーランドトップページ

ベルの音勘違い、消防隊員出動

1753_medium ▼先日深夜、大分市内の共同住宅に住む高齢女性から「ベルが鳴動している」と119番通報があった。「火災報知器では…」。市消防局の隊員と大分中央署員が駆け付け調べたが火の気はなく、報知器も作動していない。音をたどっていくと、女性の家の目覚まし時計が鳴っていた。「まさに灯台下暗し」と署員。
2019年09月04日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社