ワンダーランドトップページ

未明のジョギング、その代償

1774_medium ▼「交通事故が起きたので対処のほどよろしくお願いします」。先日未明、大分中央署の幹部署員の携帯電話に部下から緊急連絡が入った。飛び起きて事情を聞くと、けが人はないが事例が特殊なので判断を仰ぎたいという。現場の状況を把握し、指示を出し終えて再びゴロンとしたものの「うーん、眠れない…」。二度寝をあきらめ、日の出前の静かな自宅周辺を6キロほどジョギングした。その日はそのまま出勤。すると案の定、しばらくすると睡魔が訪れ、やがて筋肉痛も襲ってきた。「さすがに走りすぎたかもしれない」と反省する一方、「今日はゆっくり寝たい」。管内の無事故を願う署員だった。
2019年10月10日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社