ワンダーランドトップページ

事故「まさか自分が…」油断禁物 1412_medium ▼先日、「大分市乙津の国道197号で交通事故」と110番通報があった。大分東署員が急行すると、30代男性の軽自動車が50代前後とみられる男性の乗用車に追突していた。幸い両者に目立ったけがはなかった。「気付いたら目の前に車があり、停止できなかった。まさか自分が事故を起こすとは」と追突した運転手。同署管内では今年1~3月、事故の4割以上が追突だった。「前方不注意が多い。スマートフォンの普及などで、わき見運転による事故も増えている」と署員。運転手を厳しく指導した。
2018年04月06日掲載
トンネルから謎の非常通報 1411_medium ▼先日、大分市沢田と豊後大野市大野町を結ぶ「大峠トンネル」内の非常通報機が鳴った。「大きな事故が発生しているのでは」と大分南、豊後大野両署と大分市消防局からパトカー2台、救急車1台、消防車8台が出動した。署員らは何が起きているのか確認するため、トンネル内に入ったが、変わった様子はない。内部には非常通報機が数十個設置されているが、どれも押された形跡もなかった。「誤作動だろうか。事故でないのはよかったが」と署員ら。
2018年04月05日掲載
「思った以上の炎」反省 1410_medium ▼先日夕、大分市の住民から「民家敷地内の畑から出火し、建物に燃え移りそう」と119番通報があった。大分市消防局の隊員が現場に急行。のり面約225平方メートルを焼き、約20分後に消し止めた。けが人や延焼はなかった。50代男性が畑で刈った草を燃やしていたところ、思った以上に炎が上がったため慌てて消火活動。裏庭の池からバケツに水をくんで掛けたが火勢は収まらなかった。騒動を聞いて駆け付けた近隣住民が通報したという。男性は「大事に至らず良かったが、迷惑をかけてしまった」と反省した様子だった。
2018年04月04日掲載
楽しい花見、火の始末はしっかり! 1409_medium ▼先日、大分市内の河川敷を通行していた人から「雑草が燃えている」と119番通報があった。市消防局の隊員と大分中央署員が現場に急行。のり面約80平方メートルを燃やし、約20分後に消し止めた。けが人や延焼はなかった。近くにいた若い男女数人に事情を聴いたところ、「花見をしながらバーベキューをしていました」。片付けの際、火が残っており、燃え移ったらしい。同消防局の隊員は「立つ鳥跡を濁さず。花見を楽しむのはよいが、火の取り扱いにはくれぐれも気を付けて」と注意した。
2018年04月03日掲載
花見の警戒部隊に新たな“お供”? 1408_medium ▼花見シーズンの警戒活動に当たる大分中央署の「桃太郎部隊」と「さざんか部隊」が発足した。発隊式を前に署員らが同署駐車場で準備を進める中、玄関前に1匹の白い小型犬がチョコンとお座り。「署に用事のある人が待たせているのだろう」。そのまま式のリハーサルを続けていたところ、犬は「気を付け!」の号令に突然反応。機敏な動きで姿勢を正した。「犬に負けられない」とばかり署員らも気合が入ったという。
2018年04月02日掲載
久々の再会、お互い「太ったな」 1407_medium ▼県警高速道路交通警察隊の40代男性隊員が先日、当直勤務をした時のこと。今春の異動に伴う班替えで、20代の頃から気心が知れた後輩隊員と1年ぶりに同じシフトで働くことになった。再会を楽しみにしていたところ、顔を合わせて出た言葉が「太ったなあ」「太りましたね」。2人はスナック菓子やカップ麺が大好物。互いに1年前より5キロほど体重が増えていた。初めて出会った頃に比べると10キロ以上の増。「これからは仕事もダイエットも頑張ろう」と誓い合ったという。
2018年03月30日掲載
末っ子はつらいよ 1406_medium ▼先日、大分海上保安部の40代男性保安官が、自宅で夕食を食べていたときのこと。3きょうだいの末っ子(4)が神妙な面持ちで「弟か妹がほしいんだけど」と突然切り出した。男性保安官は困惑しながら「どうしたの」と尋ねると、「自分の言うことを聞く人がほしい」と息子。どうやら、お姉ちゃんや親の言うことを聞くようにと常々しつけられていることに不満を持っているらしい。男性保安官は「いつもかわいがられている末っ子にも悩みがあるんだなあ」と思いつつ、「いつかね」と答えた。
2018年03月29日掲載
あわや大事故、高速道で玉突き 1405_medium ▼先日、日田市夜明の大分自動車道を通行したドライバーから「反対車線(下り)のトンネル出口付近で多重事故が起きている」と110番通報があった。「大事故かもしれない」。県警高速道路交通警察隊の隊員が急行すると、乗用車5台が2車線をふさいでいた。幸いけが人はなかった。話を聞くと、休日で渋滞が発生していた中、1台が前の車が減速していたことに気付かず追突し、玉突きになったらしい。ベテラン男性隊員は「暖かくなり、外出機会も増えるだろう。余裕を持った運転計画を」と呼び掛けた。
2018年03月28日掲載
油を使う料理、目を離さないで 1404_medium ▼先日、大分市内の50代女性から「自宅で火事です」と119番通報があった。市消防局の隊員が現場に急行。到着時は近隣住民が水を掛け、火は消えていた。換気扇のフード部分が燃えたものの、けが人はなかった。女性はてんぷらを揚げようと、油を入れたフライパンを火にかけていた。キッチンから離れた間に出火。慌てて近隣住民に助けを求めたという。「大事に至らなくてよかった」と胸をなで下ろした隊員ら。「油を加熱する際は目を離さないで」と注意を呼び掛けた。
2018年03月27日掲載
グリルから出火!コップで初期消火 1403_medium ▼先日、大分市内のマンションで火災報知機が作動し、市消防局に通報が入った。隊員らが現場に急行。出火元とみられる部屋を確認すると、中には高齢夫婦がおり、既に火を消し止めていた。けが人や延焼はなかった。グリルで魚を焼いていた際、油に引火して煙が充満し、コップで水を掛けて初期消火したという。マンション1階には保育園があり、職員と園児は園庭に避難していた。隊員らは「大事に至らなくて良かった」と胸をなで下ろした。
2018年03月26日掲載

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社