ワンダーランドトップページ

弁当1個でもドロボーはドロボー 1444_medium ▼大分中央署は窃盗の疑いで大分市内の会社員の30代男性を逮捕した。逮捕容疑は23日午後4時ごろ、同市内のスーパーから弁当1個を盗んだ疑い。同署によると、男が持参したバッグに弁当を入れているところを店内の警備員が目撃した。ワゴン車で逃走したが、店員が車のナンバーを覚えており、110番通報。巡回中のパトカーが運転中の男を見つけ、職務質問したところ、容疑を認めた。おなかが減ったが、お金がなかったため盗んだらしい。
2018年05月24日掲載
1歳男児に閉め出され 1443_medium ▼「車に子どもが閉じ込められた。鍵が開かない」。先日夕、若い夫婦から大分市消防局にSOSを求める119番通報があった。現場は市内のスーパー駐車場。隊員が急行すると、ロックされた車内後部座席で1歳の男児がチャイルドシートに収まっている。夫婦いわく、ボタン一つで施錠・解錠ができるスマートキーを後部座席の近くに置いていたという。車外に出た途端、キーを手にした男児がボタンをワンプッシュしたらしい。すぐにロードサービスの業者も到着し、一件落着した。ホッとする夫婦に「鍵は手元に、子どもからも目を離さないで」と隊員。
2018年05月23日掲載
火災報知機、点検忘れずに 1442_medium ▼先日、「大分市内のアパートで非常ベルが鳴っている」と119番通報があった。市消防局の隊員が急行。現場では建物に設置された10カ所全ての非常ベルが鳴り、物々しい雰囲気。各階や周囲を見ても煙、火は確認できず、誤作動だと判明した。非常ベルは火災報知機が煙を感知すると鳴る仕組み。報知機が劣化していたのが原因だった。ベテラン隊員は「機器が正常に作動するのか、点検を忘れないでほしい」と呼び掛けている。
2018年05月22日掲載

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社