ワンダーランドトップページ

フェミニスト候補 Gray ▼私の3才になる孫(男の子)は、叔父さん(母親の弟、30才独身)が大好きで、叔父さんというよりも友達感覚でいつも一緒に遊んでいる。叔父さんも甥には甘い。先日叔父さんの帰りが仕事で遅くなり、孫はすれ違いで自宅に帰るところだった。孫は叔父さんに縋りつき、「トモくん、また今度、キティちゃんで遊ぼうな。」と叫んだ。キティちゃんって、女の子だったよなあ。

【投稿者】大分県 ま、いっか
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2019年03月12日公開
鍵なしで走る車 Gray ▼最近の車はスマートキイになって便利だ。先日夫の行先は私の行先の途中にあるので1台で行く事に。先ず夫の運転で目的地に着いた。夫が降りた後、助手席の私はそのまま運転席に移動。目的地迄10分位かかる。もうすぐ着く頃警告灯が点滅してるのに気づいた。Keeの表示だ。目的地の駐車場から夫にエンジンを切らずに電話。「Keeが点滅してる!」ポケットに手を入れた夫から「すぐ帰ってきて。」再スタートしたが、信号停車すると警告音が数回鳴る。「わかったよ」と叫びながらも不安がつのる。無事Keeを受け取りホッとした。鍵穴にKeeを入れなくても走る車。便利過ぎてヒヤヒヤした一日だった。

【投稿者】大分県 豊後梅
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2019年03月12日公開
受売り Gray ▼孫が中一の時遊びに来た時の事です。茹卵を食べようと、テーブルでこんこんと罅をいっぱい入れ始めた。「そんなにいっぱい罅を入れるのはどうして。」と尋ねる私に「おばあちゃんがお母さんに教えたことやろ。僕が5才の時、お母さんから習ったよ。」大昔、娘が5才の頃「鶉の茹卵は、いっぱい罅を入れて剥くと、皮がいっしょにつるんと上手に剥けるよ。」と教えた微かな記憶がよみがえった。この知恵は新米ママ私の、テレビからの受売りであった。鷄の茹卵にも通用するのかは定かではない。おばあちゃんは、こっそり試してみた。フムフム。あの頃は若かったなあ。皆さんも試してみて下さい。

【投稿者】大分県 メロンソーダ
このミニ事件は星いくつ? 
  0
2019年03月12日公開
違うのは・・・? Gray ▼ドラッグストアでアルバイトをしてた時のこと。チラシを持った男性のお客様に声をかけられ、「コレ、チラシと値段が違うじゃないか!」と言われました。お客様が持って来たチラシを見せてもらうと、確かに値段が違いました。でも、何か違和感が。内心焦りつつ、よーく見ると、何とよく似たライバル店のチラシ。「お客様、これは当店ではなく○○店さんのチラシのようです。」とお答えしました。「あっ!ホントや、ゴメン!」と納得していただきホッとしたのも束の間、「じゃあそっちで買うわ。この店ってどこにあるの?行き方教えて。」と言われてズッコケました。逞しさに脱帽です。

【投稿者】大分県 てんまる
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2019年03月07日公開
手帳型のスマホケース Gray ▼先日、人生ではじめて手帳型のスマートフォンケースを使い始めた。ところが、使ってみると意外に使いにくい。なんだか掌と端末の間に開いたカバーが嵩張って片手で文字が打ちづらいのである。あれこれ考えているうちに私は「左利き」であることを思い出した。一般的な手帳型ケースは右利き用だったのである。ならば仕方ないと、ネットで左利きの手帳型ケースを商品検索。少し高いものを購入してみた。すると、ショップからメッセージ。「当店はひとつずつ順番にお作りしていますので、発送には7日程かかります」とのこと。どうやら、私の手帳型ケースはオーダーメイドになりそう。左利きでよかったかも…。

【投稿者】大分県 エキサイトマン
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2019年03月07日公開
サクラサク Gray ▼今年も桜が咲いた。娘が生まれた時に私の両親が実家の畑に河津桜を約30本植樹した。7年目になる今年もきれいに咲き誇った。今は「きれいだな」しか思わない娘も将来独り立ちする時期が来る。歳を重ねてもこの時期になれば自分の姿と重ねて思い出して欲しいと思う。どのガイドブックにも掲載されていないが、我が家にとっては特別な場所だ。今は花びらも散り始めたが、私には来年娘を歓迎するために準備を始めてくれているように思える。

【投稿者】大分県 トーストアート
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2019年03月07日公開
送られてきたものは? Gray ▼ 2週間ほど前から1人暮らしを始めた。最初の2、3日は全て自分の思い通りに出来る!と意気込んでいたが、そろそろ誰もいない家に帰るのが寂しく感じ始める頃だ。 そんな時、母から1人暮らしに役立つものを箱に詰めて送ってくれると連絡があった。 次の日、その箱が届いた。箱を開けると小ぶりな鍋が出てきた。しかし箱にはまだ何か入っている。包みを広げて見ると、見覚えのある激辛ソースの瓶。それは母が職場の人からもらって、ずっと実家の冷蔵庫に放置されていたものだった。「荷物届いた?これからも色んなもの送るね!」。母はこれからも実家のいらないものを送ってくるつもりなのだろうか。これほど母への返事に困ったことはない。

【投稿者】大分県 シャンシャン
このミニ事件は星いくつ? 
  7
2019年03月04日公開
「春風のいたずら?」どころじゃあない Gray ▼ 近所の奥さんの話。自宅からちょっと離れた物置で探し物をしていたら、急に突風が吹いてドアが激しく閉まり、外側から鍵が閉まって、中から押しても引いても開かなくなってしまった。ご主人に助けを求めようにも、携帯を持たずに別の畑に行っている。スマホから、近所の家の固定電話に電話しても、日中に家にいるのは高齢者ばかり。皆、耳が遠いのと、息子さん達から、最近は詐欺まがいの電話が多いので、電話には絶対に出るなと言われているのか、誰も出てくれない。何件か電話してやっと出てくれた人が、「普段は固定電話に出ないんやけど、今日はたまたま出たんやわ」と言って、助けに来てくれたとのこと。とんだ春風やったわあとのこと。

【投稿者】大分県 夕焼け小焼け
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2019年03月04日公開
お昼の誘惑 Gray ▼会社の新人研修が始まった。朝9時に出社して17時まで研修を行うのだが、もちろんお昼休みがある。事件はそこでいつも起きている。私が研修を受けている会社の周りにはイタリアン、和食その他諸々素敵なランチが目白押しである。この数年お昼ご飯といえば大学の学食しか食べていなかった私には全てが魅力的である。しかしそこで1つの大きすぎる問題に直面しているのだ。それは学食に比べて値段が倍ほどするということである。社会人と学生の間にいる私には毎日1000円の出費はあまりにも大きなものである。今日も魅力的なランチを前にふとお会計のことを考えてしまう。何も考えずにランチを食べられるように早くなりたいものである。

【投稿者】大分県 腹減り太郎
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2019年03月04日公開
一体何者? Gray ▼先日、別府市内のひなびた共同浴場を訪ねた時のこと。引き戸を開けて中に入ると、おばあさんが脱衣場の端に置いてあるイスに座ってお弁当を食べていた。脱衣場で食事?と疑問に思ったが、あいさつをすると「こんな所に女の子ひとりでよく来たね。怖くないかい?危ないから外で見張ってるね」と優しく話し掛けてくれた。入口に鍵が付いていない無人の温泉だったのでそれなら安心と思い、見張りをお願いすることに。しかし、10分ほど入浴した後に着替えて外に出ると誰もいない…。一体あのおばあさんは何者だったのだろうか?

【投稿者】大分県 みどりのカボス
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2019年03月04日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社